5/12(土)の東海近畿大会

男子部員にとっては今年度初の大会である東海近畿大会(於滋賀県立武道場)に参加しました。

☆個人戦予選
〔Bリーグ〕
淺田○(はたき込み)●平井(大阪大)
淺田○(押し出し)●米須(神戸大)
淺田○(寄り切り)●大矢(広島大)
淺田○(浴びせ倒し)●杉浦(名古屋大)
4勝0敗で予選1位通過

〔Cリーグ〕
堀野○()●中川(名古屋大)
堀野○()●川本(広島大)
堀野●()○神崎(大阪大)
堀野●()○山本(神戸大)
2勝2敗で予選敗退

〔Dリーグ〕
山口○(突き出し)●和田(神戸大)
山口○(寄り切り)●細川(名古屋大)
山口○(上手投げ)●福永(大阪大)
3勝0敗で予選1位通過

〔Eリーグ〕
大津○(寄り倒し)●松井(神戸大)
大津○(寄り切り)●飯島(名古屋大)
大津○()●南(甲南大)
3勝0敗で予選1位通過


☆個人戦決勝トーナメント
〔1回戦〕
山口○()●飯島(名古屋大)
大津●()○福永(大阪大)


〔2回戦〕
山口○()●山本(神戸大)
淺田●()○打江(名古屋大)


〔準決勝〕
山口○()●大嶋(大阪大)


〔決勝戦〕
山口○()●打江(名古屋大)
以上の結果山口が優勝



☆女子個人
菱沼●(突き落とし)○篠田(大阪大)
川畠○(寄り切り)●篠田(大阪大)
菱沼●(下手投げ)○川畠
以上の結果
川畠が優勝、菱沼が第3位



☆団体戦
京都大●2−3○名古屋大
堀野●(押し出し)○飯島
大津○(押し出し)●中川
山口○(寄り切り)●細川
  ●(不戦勝)○岡
淺田●(押し出し)○打江


京都大○3−2●大阪大
堀野●(押し出し)○神崎
大津○(上手投げ)●大嶋
山口○(寄り切り)●福永
  ●(不戦勝)○平井
淺田○(上手投げ)●南


京都大○3−2●神戸大
堀野○(押し倒し)●米須
大津○(押し出し)●松井
山口○(寄り切り)●山本
  ●(不戦勝)○和田
  ●(不戦勝)○辻


京都大●1−2○広島大
堀野●(突き落とし)○大矢
大津○(押し出し)●川本
山口●(勇み足)○伊藤
   (両者棄権)
   (両者棄権)

2勝2敗で第3位


来週5/20(日)は国公立大会(東京都三鷹市 SUBARU総合スポーツセンター)、開会式10:30~です。ご声援よろしくお願いします。

5月10日(木)の稽古

本日の稽古は小西さん、板倉さん、吉田さん、淺田、大津、菱沼、いつもの見学者が参加しました。新入生は今日もいませんでした。すでに時計台に新入生が集まらなくなってきたのでアプローチを変えなければまずいと思います。板倉さんも書いていましたが、監督が1人で繋げた相撲部をうっかりミスで潰すのはありえません。

淺田の体調が良くなく、僕は吉田さんと数番取りましたが肩が痛くなりすぐに終わってしまいました。試合前なのに今日はあまり稽古が出来ませんでした、殆ど四股とすり足をしただけです。板倉さんは菱沼をぐるぐる回って苛めたり途中から来られた小西さんと手繰りの練習をしていました。

最近怪我をする人や古傷を悪化させる人がすごく多いです。無理する人もいますが痛いところがあればきちんと休ませたほういいのではないかと思います。

稽古後は板倉主将が愛して止まないつけ麺マンに行きました。最近対つけ麺成績が思わしくない僕は安全策として特盛(400g)を頼みましたが、最後の方はうぐっとなってしまいました。最近体が受け付けません。身も心もにぼ次朗派になってしまったようです。

記録:そろそろ森五朗に挑戦したい大津

5月9日(水)の稽古

今日も新歓に失敗しました。未来の新入生の皆さんこんばんは。ご機嫌いかがでしょうか、相撲部です。
このように、殆ど身内しか読んでいないようなブログで「未来の新入生」という虚構に向かって語りかけることしか出来ません。寂しいですね。早く入ってくれよ。

はい、ということで本日の稽古です。今日は板倉・吉田・淺田・大津が参加しました。皆大学の講義やらで忙しいようです。今日来たメンバーが忙しくないとかいうわけではないです。
京大相撲部通の皆さんなら分かってもらえるかもしれませんが、今日はズッシリドッシリした部員が多いです。軽いのは板倉くらいです。彼らに比べたら板倉なんか骨です。骨。ボーン。

それでも最近相撲を再開してテンション上がりがちな板倉は、デブどもを蹂躙してやろうと思って意気揚々と相撲に取り組もうとしました。
結果として右肩に違和感を感じたため、相撲は三番で終了しました(´・ω・`)ションボリ
大会も近いことですし、無理はいかんですね。

大会といえば新入生のデビュー戦とされることが多い東海近畿リーグがもうすぐあるわけですが、新入生が一人も入っていない京大相撲部は、男子部員で一番若いのが3回生という実にフレッシュなメンバーで大会に参加することになりそうです。
まあ大津くんの本格的な大会デビューと考えれば収穫もなくはないといった感じでしょうか。
せっかく「フレッシュ笑」なメンバーで参加するのですから、是非とも個人団体ともに優勝を勝ち取ってきてほしいのものです。

東海近畿リーグで本格的なデビューを果たそうとする大津くんですが、吉田や淺田相手にいい感じの相撲をとっていました。大会でもその思いきりのよさを発揮してもらいたいです。
淺田も結構相撲してましたが、彼は無理に無理を重ねる傾向にあるので、上手く休むことも覚えた方がいいでしょう。ブログを欠かさずチェックしてくれているはずですので、このメッセージも届いていると思います。無理すんなよ。いや、本当に。ちょっと!言うこと聞いてよ!ちょ、無視しないでよ!

吉田は淺田、大津とがっちり相撲してました。シンプルに力強かったです。

稽古後はハンバーグを食べに行きました。例のところでLLとMの白米を食べたのですが、何だかまだお腹が空いています。帰りにコンビニでも寄って何か食べようかと思いましたが、色々迷った末に止めました。

記録:ご飯をモリモリ食べてたらお腹がポヨポヨしてきた板倉

5/7(月)の稽古

面白い書き出しが思い付かないので稽古の始まりから終わりまで抜け落ちの無いようにぼちぼち書いてきます。

今日『も』時計台にたちました。
そして今日『も』新入生は来ませんでした。
まぁ、そもそも雨で新入生がほとんどいなかったのもありますけど。
なので寂しく土俵に戻り稽古をしました。
(´・ω・`)

稽古には板倉さん、吉田さん、淺田、堀野、大津、菱沼、例の如くいつもの見学者が来ました。

部員が多いって素敵。

まぁ、全員二回生以上ですけど。
相撲部は高齢化が進んでいますが、日本も高齢化に悩んでいることを考慮するとあながちおかしくないのかもしれません。(錯乱)

稽古では四股を120回踏んで、腰割りして、摺り足して…(以下割愛)、相撲をとりました。

朗報です。
怪我人クラブ副代表がゴールデンウィーク中に復帰して相撲をとり始めました。(*^▽^)/★*☆♪

復帰直後はやはり、体が動いてませんでしたが、今日は一味違いました。

どう違うのかと言いますと、廻しにより体の一部(主に腹)が圧迫され大きく突き出ているのです。
怪我人クラブ名誉会員時にこなした1/5千代の富士回の腕立ての成果でしょう。太く逞しく、黒く日焼けした腕と自称腹筋(他称腫瘍?)によって出た腹を使いこなしバンバン相撲とってました。

先日山口さんに全勝した怪我人クラブ代表は相撲を控え目にしてました。しかしながら、動きは素早く、技のキレもありました。先日誕生日を迎え、更に山口さんに全勝した男は違います。

怪我人クラブ会員1号のO津君(プライバシー保護の観点から伏せ字)は体調不良に稽古後気付く程相撲に熱中してました。色々弱点は有りますが、押しの強さはすごいです。

怪我人クラブ会員2号のH野君(プライバシー以下略)はのらりくらり相撲をとってましたが、途中でどこか痛めたのか相撲は切り上げ、基本動作の確認をしてました。彼が怪我人クラブ名誉会員になる日が来ないことを切に願います。怪我には気を付けましょう。 

さて、今日いる男子部員で唯一怪我人クラブでない吉田さんは大津君や板倉さんをフルボッコにしてました。ご飯食べてるときに大津君が「会う度に強くなってる」と言ってました。まさにその通り、部員を蹂躙してました。

女性陣の相撲は少な目でしたが、集中して取り組んでいたようです。

稽古後は棒野にいきました。
薩摩芋の串揚げを食べたかったのですが、無かったので「南瓜で」と頼んだら聞き間違えか、串揚げは来ませんでした。「無しで」と聞こえたのでしょう。仕方ないので、明日食堂で南瓜食べようと思います。(脈絡のなさ)

記録:昨日自転車で琵琶湖一周したため腕の日焼けが酷い淺田 シャワー痛くて浴びれない…

5月5日(土祝)の稽古

今日も今日とて相撲でござる。本日は佐藤さん・板倉・山口・淺田・大津が参加しました。以前からブログでちょくちょく言及している見学者も参加しました。新入生ではござらんです。

さて、いい天気でしたね。朝家を出るくらいの時には肌寒さを感じたのに、土俵に着くまでには太陽も出てポカポカしました。半袖にしなかったことを後悔しました。他の部員は当たり前のように半袖でした。

ここ最近は何かと用事があって週4で稽古をすることが難しかったのですが、久しぶりに連続で稽古に参加できています。
やっぱり毎回稽古に参加するというのは大事ですね。1回でも休んでしまうとスタミナが減ることを実感します。今週は毎回来れたので心なしか体の動きも良かったです。少なくとも四股を120回踏んで死にそうになることはなくなりました。水曜日とかは死にかけました。稽古って大事。

相撲ですが、山口と大津がバチバチしていたのが印象的でしたね。諸事情(読み:タイジュウ)があって板倉では大津をガッツリ受けるということはできなくなったので、こういうときに体の大きな同期は頼りになります。

体重と言えば板倉は地味に佐藤さんの体重を超してしまった訳ですが、現役時代と比べると軽くなった佐藤さんでも、今日は淺田を投げ、大津を寄り切っていました。
30㎏差あっても相撲では何が起こるか分からないってことでね、体が小さいからと憂いている未来の新入部員はそんなことを気にしている暇があったら土俵に来ましょう。そして入部しましょう。

そして私板倉は山口と4番して全部勝ちました。他大の皆さんは恐れおののいてください。ちなみに山口は両手を封印したまま相撲をしていました。なんなら他の人と相撲をした関係でヘロヘロでした。
これを見た他大の皆さん、露骨に安心するのやめてください。
両手を使わないといえども山口が全敗したのは彼の記憶の中では初めてだそうです。やったぜ。

記録:特に何かすることもなくGWを過ごしてしまった板倉
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード