FC2ブログ

6月9日(土)の稽古

前主将です。今日もブログを書いていきます。

今日の参加者は男子部員6名です。全員が揃って稽古をするのは珍しい気がしましたが、西日本インカレの前って全員揃いましたっけ?1週間前の稽古メンバーがすんなり出てこないことに衰えを感じています。ちょっと書くのを中断してインカレ前日のブログを見返してきます。


見返してきました。書いてへんやんけ。


書いてないってことは、後輩たちがきっと書いてくれると当時の板倉は信じていたでしょうから、恐らく3回生は全員揃っていたでしょう。山口はたしか来ていました。吉田も前日ですし居た気が…する…。
ということは…
先週の土曜も男子部員全員揃っていましたね(確信)。珍しいとか言ってすんませんでした。珍しくないです。1週間ぶりです。

はい、ということで今日の稽古です。堀野くんが躍動してました。彼は今日恐らく調子がよかったのでしょう。いっぱい相撲してました。すごーい。
淺田も相撲してました。大津も山口も吉田も相撲してました。みーんな相撲してました。すごーい。板倉も相撲しました。すごーい。
京大相撲部の皆さんは相撲をするのも大事ですが、怪我を悪化させないように気を付けていきましょう。おー。頑張るぞー。おー。


随分内容の薄いブログになっていますが、あんまり相撲のことを書くと、他大学の皆さんに戦法とかバレちゃうので詳しくは書きません。とか言うとブログに臨場感も出ませんし、内容をうやむやにしたあげく板倉の個人的なほのぼの日記に成り果てそうなんで少しは相撲のことも書きましょうかねぇ。

板倉の最近のモットーは、色々訳あって右手を伸ばさない、差さない、突かない、捻らないことです。これらを意識して相撲をとっています。
この制限された状態から繰り出すことのできる技と言えば、そう、皆さんご存じ「外小股」しかありません。
なので最近は誰彼構わず外小股の練習台にしています(大嘘)。次の大会では誰が板倉の外小股の餌食になるか楽しみですな(餌食にしたい)。ちなみに今日堀野くんに1回だけ外小股しました(本当)。


相撲のことを書いてみましたが、特に臨場感は生まれませんでした。本当のことしか書いていないんですけどねぇ(大嘘)。おかしいなぁ。
もっと生き生きとしたブログを書いていきたいもんです。


そういえば主将を退いた今でもこうやってブログを更新しているわけですが、ぶっちゃけて言うとブログの更新って意味あるんですかね。
費用対効果が小さいと言いますか、ブログにかける時間のわりに反応が薄いですし、なんか内輪で楽しむものと化している気がしちゃいますね。

後輩たちが積極的にブログを更新しないのもそこら辺が原因なのでしょうか。本当は色んな人にブログを書いてほしいんですけどね。めんどくさいっていうのもわかりますけどね。反応薄いですし。まあ過剰に反応されたらされたで困るんでしょうけど。適度な距離感ってのが難しい。

ちなみに板倉は部を引退した後でも更新され続けている限りブログを読み続ける自信があります。後輩たちの動向が知れるってだけでも楽しそうですしね。


はい、まあ何が言いたかったかというと、ブログを更新する意味はあるということです。誰か書くだろうの精神ではなく、自分から積極的にブログを更新していくようにしましょう。もしくは当番制にしましょう。どこかで更新漏れがあると、見返したいときに見返せなくなります(西日本インカレの前日の稽古のことです。許さない。冒頭の伏線回収。あっぱれ。自画自讃。だって誰も誉めてくれないもの。自分で自分を誉めていくスタイル。板倉さん頑張ってる。)


そして実は前から考えていたのですが、来週からのブログの更新は遂に、本格的に、本当に、紛れもなく後輩たちに任せようと思います。どの仕事にも引き継ぎって必要ですからね。今まででしゃばりすぎていました。すんません。
しばらくの間は板倉がブログ書くのをお休みします。次に更新するのは引退した時くらいですかね。それまできちんと週4で更新され続けていると嬉しいですね。

記録:結構更新してきた気がするので、いざ書かないと決めると寂しいもんですね。拙い文章ではありましたが、今までお付き合い頂きありがとうございました。後輩たちの更新にご期待ください。板倉。こんなことを書いておきながらしれっと復活したらごめんなさい。その時は温かく受け入れてください。板倉


6月7日(木)の稽古

昨日の稽古ブログにコメントして頂いた方のコメントを真摯に受け止めた結果、まあなんやかんやで前主将がブログを書きます(おい)。無理矢理やらされてるとか、後輩の仕事を無理矢理奪っているとかいうわけではありません。まあ前主将がブログを書いている時点で必然的に後輩の仕事を奪っていることになりますが、細かいことは気にしないでいきましょう。真摯に受け止めたとはいったい…。

今日の稽古は北大の上仲・板倉・淺田・大津・川畠に加え、前前主将の小西さんが参加しました。
週一で参加するという公約を達成するために三週間振りに参加した(大いなる矛盾)小西さんは、上仲と相撲をとっていました。二人が対戦するのは昨年の全国インカレ以来です。当時より重たくなった上仲でしたが、小西さんの低く重たい相撲を前に歯が立たない様子でした。小西さん強し。
相撲が終わった後に、「相撲は稽古の積み重ねやで」とかなんとか仰ってましたが、いや、ほんとに、黙r…お静かに願いますって感じです。前前主将の総稽古参加数は板倉が2年間で積み重ねた稽古参加数に匹敵すると思っています。裏を返せば、最小限の努力で最大限の結果を手に入れたと言えます。素晴らしいですね。(積み重ねが大事とは程遠いとも言えそうですね。大きな声じゃ言えないですけど。本人の前では絶対に言えないですけど。)

ちなみに先輩である小西さんに軽口を叩けるのは(本来ならそこまで褒められることではないのでしょうが)お互いの信頼関係があってこそなので、板倉が先輩なら誰彼構わずに暴言を吐いているなどという勘違いをおこしたコメント大好きマンの皆さんは、失態失言キタコレとばかりにこぞってお叱りコメントをするのはやめてください。そちらさんは匿名ですが、こちらは身分を明かしているわけですからね。フェアじゃないですよね。

はい、ということで小西さんが強いっていうお話でした。人をいじるのにもこれだけ言い訳がましいコメントをしなくてはいけない辺り、時代の流れを感じますね。失言には厳しい世の中ですからねぇ。

稽古後は現主将が作ってくれた塩ちゃんこを部室で食べました。減塩のために鍋などの汁は飲まないという徹底ぶりの淺田くん。「味付けはどないしたん?」という質問に対して「塩で味を調えました」と返す淺田くん。「味見したん?」と聞いたら「汁は飲まないんで」と淺田くん。よう味を調えたとか言えたもんですな。何を基準に調えたねん。まあ美味しかったからエエですけど。

そして、上仲主将が食トレを熱心にしていた様子を是非とも記録に残してほしいということでしたので、書いておきます。


上仲主将はボチボチ食べてました。


以上です。これを見た北大相撲部の部員の皆さんは、上仲主将のことを褒めてあげてください。


ちゃんこのその後ですが、二杯目に野菜を大量に追加したにも関わらず、調味料を一切加えないという暴挙に出たために、素材の味を全面に押し出したスープと化しました。味調えてないやんけ。

記録:足技を駆使した相撲をしてみようかなと考えている板倉

6月6日(水)の稽古

梅雨ですね。水分のせいでまわしがカチコチの季節がやって来ました。って前にも書いた気がしますね。2回書くってことはつまり、今日もまわしがカチコチやったってことです。書かずにはいられなかったってことです。雨きらーい。

今日は北大の上仲主将・板倉前主将・淺田新主将・堀野新副主将・大津新主務・東海近畿女王川畠が参加しました。役職をつけると立派に見えますね。

北大相撲部の人がこのブログをチェックしてるとかしてないとかなので、上仲主将の様子を報告しておきましょうかね。
彼はうちの部員の押しを受けてくれたり、大津をうっちゃってくれたり、堀野を寄り切ってくれたりしました。板倉も寄り切ってくれました。上仲主将は今日も頑張っていたので、これを見た北大相撲部の部員の皆さんは、部LINEかなんかで褒めてあげてください。

上仲主将の話はこれくらいにして、うちの部員の話でもしようかと思いましたが、なんせ話題がない。
強いてあげるとするなら、川畠女王の押しが強くなっていました。
そういえばしれっと女王=川畠みたいになって、川畠って誰やねんってなってる人もいるかもしれません。大人の事情が一段落した関係で、ボチボチそのベールを脱いでいくと思います。ご期待ください。

稽古後はハンバーグを食べに行きました。ハンバーグ屋さんで、気を使ってお水を注ごうとしてくれた新主将が前主将にピッチャーの氷をぶちまけるという珍事が起きた以外は終始和やかな食事となりました。
会話のなかで泳げるだの泳げないだのの話になりましたが、皆さんは泳げるでしょうか。数キロを軽く泳げる人もいれば、クロールならなんとか泳げる人もいました。
ちなみに板倉はクロールで8メートル泳げます。
潜水も得意です。なんかわからんけど沈んでいきます。水泳なんてくそ食らえ。

記録:小中学校の授業でこれくらいの時期から水泳がありますね。水泳は毎年憂鬱でした。でも1回もずる休みしませんでした。えっへん。板倉

5月30日(水)の稽古

最近すんげー暑かったですが、今日は雨が降ったおかげで涼しかったですね。もうすぐ梅雨入りということで、室内にまわしを干していても、まわし君が水分を大量に含んでしまって超固くなる季節の始まりです。

さて本日は板倉・吉田・淺田・堀野・大津・東海近畿女王が参加しました。佐藤監督がチラッと顔を出してくれました。
そして(自称)北の竹内涼真こと北海道大学相撲部主将の上仲が出稽古に来てくれました。彼はしばらく京都に滞在するそうなので、これからもちょくちょく参加してくれるそうです。

稽古はいつも通りの基礎メニューをした後にいつも通り相撲をしました。
普段とは違う人が参加すると、みんな当人と相撲をしたがるので上仲は結構相撲をしていました。京大相撲部、いわゆる怪我人クラブの面々はそこまで多い番数相撲をすることが出来ないので、少ない番数で対戦相手を切り替えました。

板倉は久しぶりに上仲と相撲をしましたが、彼が前回冬に来たときより格段に重くなっていて驚愕しました。体重がそこまで変わらないのに体がカッチカチでした。3番しましたが納得のいく相撲はとれませんでした。残念。
まだ対戦する機会があると思うので、何番かは勝ちたいですね。そうして彼が北海道に帰ると同時に、北大の部員たちに「京大相撲部にはイタクラという化け物がいる」とかなんとか伝えてもらいたいですね。さすれば次の七大戦で北大の面々は私の実力を過信し、あわよくば背中を見せて土俵外に自ら身を投げ出してくれることでしょう。フッフッフ。


まあ国公立大会で板倉が化け物でないことは周知されてしまったわけですが。


稽古後は淺田と堀野がじゃんけんで真剣勝負をした結果、揚げものではなくインドカレーを食べることになりました。
「僕パー出すから」と言った堀野くんがグーを出して勝ったときに、部員を信じることの大切さを学んだ気がします。お互いがお互いのことを信じた結果一発で勝負が決まりましたからね。まあ堀野くんは宣言通りに出さなかった訳ですが。ちなみに淺田は堀野くんの言葉を信じて普通にチョキを出してました。ピュアなやつです。

記録:ちなみに僕は揚げ物よりインドカレーを食べたかったので、堀野くんのファインプレーを讃えたい。板倉

5/28(月)の稽古

更新が遅れました。
さぼっていたわけではないのですが…

今日の稽古には板倉さん、吉田さん、淺田、堀野、大津、東海近畿の女王が参加しました。
ちなみに、時計台前にいつものようにいましたが、今日も新入生は来ませんでした。 (´・_・`)

稽古は怪我人が多く、あまり相撲を取れませんでした。
部員全員がどこかしらに怪我なり、故障を抱えています。
今週末には西日本インカレも控えているので、怪我の悪化には気を付けましょう。

稽古後はJKに行きました。すごい久しぶりです。
LL×2とSを一杯食べました。

記録:蒸し暑くてばて気味な淺田
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード