3/9(月)武蔵川部屋見学

相撲部OBの河野さんの計らいで武蔵川部屋に見学に行きました。
7:30頃に到着した時には序二段あたりの稽古でしたが、すでに土俵には緊張感が張り詰め、我々の相撲部から見たら非常に厳しい稽古が行われていました。
次第に番付上位の稽古に移ってゆき、雅山関、出島関、垣添関、翔天狼関、武州山関など上位で活躍する壮々たる力士の稽古も見ることができました。すごい迫力です。我々の相撲部も大いに見習っていかねばと思いました。
稽古が終わり部屋の方々に昼ご飯をご馳走になりました。ちゃんこと思いきや湯豆腐+肉、野菜という鍋、それから炒め物や煮物といったおかずなど、イメージしていたものとはだいぶ違っていた所も興味深い所でした。それからいつもテレビで見ている関取の方々に対するイメージと実際もまた大きく異なっていて面白かったです。

最後になりますが武蔵川部屋の方々、それから河野さん、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。これからの毎日にどこか活かせていきたいと思います。


記録:片岡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード