4月4日(木)の稽古

久しぶりに現役選手4人がまわしを締めて土俵に上がりました。そして紅一点が稽古を見守る。
2ヶ月ぶりに通常状態に戻りました。
さて、長いブランクのある古屋ですが、動き自体は変わっておらず安心しました。スタミナは少々落ちたようですが、しばらく稽古すれば元に戻るでしょう。

廣川は古屋は思い切り投げられたせいで、顔面から土俵にダイブ。顎に大きな擦り傷をつくっておりました。イタソー。

稽古後は、インド料理に飽きたという古屋に対し、インド料理を食べたい4人がいたので民主主義のもとRAJU
へ行きました(笑)

真面目に稽古日記を書きましたが今日もニュースがあります。
土俵に新しい仲間が増えました。残念ながら部員ではありませんが、小さな小さな仲間です。
土俵に行ったら古屋少年と村井少年が水槽の用意をしていてびっくりしました。この2人はいろいろ面白いことを思いつくので、見ていて楽しいですね。
皆さんもかわいい仲間を見に来てください!!


記録:元金魚ファンクラブ副会長(小学校時代)の血が騒ぐ佐藤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード