5月20日(日)の全国国公立大会

第30回全国国公立大会に出場しました。

参加者は、奥田さん、一回生の廣川君、佐藤です。また、田村監督と井上前主将も会場に来てくださいました。

☆団体戦予選
  京都●1-3○埼玉
(先)佐藤○(不戦勝)●
(二)廣川●(押し出し)○宗
(中)両校棄権
(副)奥田●(寄り切り)○児玉
(大)  ●(不戦勝)○中曽根


  京都○3-2●東北
(先)佐藤○(内掛け)●菊池
(二)廣川○(不戦勝)●
(中)  ●(不戦勝)○ロクジュウナナ
(副)奥田○(寄り切り)●和田
(大)  ●(不戦勝)○牧村


  京都●1-4○名古屋
(先)佐藤○(つり出し)●橋本
(二)廣川●(押し出し)○右田
(中)  ●(不戦勝)○野澤
(副)奥田●(寄り切り)○壹岐
(大)  ●(不戦勝)○長合


  京都●2-3○奈良県立医科
(先)佐藤○(突き出し)●高井
(二)廣川●(上手投げ)○牧野
(中)  ●(不戦勝)○平田
(副)奥田○(不戦勝)●
(大)  ●(不戦勝)○市川


1勝3敗で予選落ち。

☆新人戦
〔一回戦〕
廣川●(突き落とし)○鈴木(防衛)


☆個人戦
〔一回戦〕
佐藤●(下手投げ)○アマルボルド(防衛)

〔二回戦〕
廣川●(はたきこみ)○長合(名古屋)


以上。

昨年は人数不足のため団体戦を棄権しました。今年は団体戦に復帰し、人数で上回る東北大学に勝つことができ、嬉しく思います。来年は5人で出場し、少なくとも不戦敗がないようにしたいと思います。やはり、不戦勝されるのは悔しいです。
個人的には、団体戦は4連勝した点は良かったのですが、個人戦は何もできずに終わり反省です。
廣川君は稽古4回にもかかわらず、しっかり当たって攻める姿勢がありました。奈良県立医科大戦と新人戦は前に押し込んだところを、逆転技で転がされ大変惜しかったです。稽古していけばこんな取りこぼしはなくなると思うので、まずは腰を下げて攻めることを心掛けてほしいです。
奥田さんは、お忙しいところ参加していただき、ありがとうございました。


大相撲では、われらの旭天鵬関が初優勝しました。万歳!!
大会終了後、阪大とともに帰ってきたのですが、全員旭天鵬関推しでした。

優勝決定戦は、京都駅の改札前で井上さんと廣川君とワンセグ観戦でしたが、栃煌山関をはたきこんだ直後は雄たけびを上げてしまいました。うるさくてごめんなさい。

視聴率も20%くらいだったそうで、まだまだ相撲は死んでないなと思いました。潜在的に相撲が好きという人はまだまだ多いのです。


記録:主将佐藤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード