2月16日(水)の稽古&17日(木)の稽古中止のお知らせ

今日は午前中に高野川保育園で発表会を観てきました。年長組さんの劇「うさぎのさいばん」は園児の作品にしてはやや重い?ものでした笑。

概要はこうです。穴に落っこちた人食いトラを若者が助けました。でも、トラはおなかが減っていたので、恩人である若者を食べようとした。しかし、若者が拒んだため裁判で争うことに。

原告トラの主張「僕は人食いなんだから若者を食べたっていいじゃないか。」
被告若者の主張「命の恩人を食べるのは間違っている」


一審:裁判官は松の木の精。判決は「トラ勝訴。人間は無駄に木を切るから嫌い。だから人間が食べられたって構   わない。」
若者は即時控訴。

二審:裁判官は農耕牛。判決は「トラ勝訴。人間は僕たち牛をこき使うから嫌い。だから人間が食べられたって構   わない」
若者は即時上告。

三審:裁判官は森のパトロール役うさぎ。まずは実況見分としてトラを穴に戻させて、そこから双方の意見を聞き   審判。判決は「トラ逆転敗訴。トラは穴の中での終身刑を言い渡される。命の恩人を食べようとすることは   間違っているとし、若者の意見を全面的に受け入れる。」

しかし、若者の願い出によりトラは釈放され、みんなでハッピーエンド。無駄に木を切るな、動物いじめるな、仲裁するときは双方の意見と背景をしっかり確認しよう、という3つのことを我々に伝えて幕を閉じました。

おもしろい。いい作品でした。

あと、ツボったのは年中組さんの「かさじぞう」。幕開けた瞬間、6人の地蔵が側転して遊んでいたのは笑えました。

今から来年の感激が楽しみです!

で、17時からは井上氏と2人で筋トレしました。

なお、17日(木)は井上氏も佐藤も所用があるため稽古欠席=稽古中止とさせていただきます。申し訳ありません。


記録:2日連続徹夜でようやくレポートを終わらせた佐藤








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード