3月3日(土)の稽古

本日の稽古は松井さん・板倉さん・山口さん・淺田・堀野・大津が参加しました。浅香山部屋のバーベキューがあったのですが、本日集まったのはバーベキューよりも稽古をとった「猛者」達です(板倉さん談)。

最近腹痛になる人が多い気がします。淺田は腹痛で途中トイレに立ちましたが、その後は事故防止(意味深)のためまわしはしめずトレーニングなどをしていました。堀野も腹痛で遅れました。体験談ですが、腹痛の時は力も入らないし本当にやる気を削がれますね。それでも稽古に来るのは本当に真面目だと思います。

相撲ですが、山口さんは体調が悪いよと言いながら上に飛んだり横に飛んだりスピンしたりしていました。そっちの方が疲れるのでは?と思いましたが100kgの体で信じられないくらい身軽に動くのでやっぱり凄いと思いました。板倉さんは肩の調子が悪そうでした。関節の調子は本当に日によって変わるので大変だと思います。堀野は3週間の雪山修行の成果か、あまりブランクを感じさせない相撲だったと思います。しかし、僕との相撲ではいつものくの字で食いさがる相撲があまりありませんでした。これは素人の持論ですが、頭からぶつかる相撲は気持ちも大事だと思います。堀野は「怖い....」と言っていましたが、僕も怖いです....痛いの嫌いなので。僕もデカイ人を見るとビビりがちなので気をつけたいです。

僕は今日は結構調子が良いと感じました。成果としては、入部して約9ヶ月でようやく変化で一撃死することは無くなりました。今までは変化されると1人で土俵から出てしまったのですが、なんとか堪えて向きなおれるようになりました。当たりもそれなりに良かったと思います、今日は土俵際の投げもあまり食わずに落ち着いて前に出られました。しかし、ぶつかりでは松井さんにボコボコにされました....松井さんは腰が低いので、押す側の腰が高いと体重差がいくらあっても本当に信じられないくらい全然押せません。またいつもより長かったのでちょっと限界を超えて本気でしんどかったです。しかし、しんどさの7割くらいは僕の腰高のせいなので猛省したいと思います。

稽古後は淺田の希望で豚人に行きました。僕は上述のぶつかりで疲れきって食欲がないとか言ってましたが、結局5杯食べてしまいました。最近5杯目も美味しく食べれるようになった気がします。淺田は7杯、堀野は5杯でした。こう見ると淺田の異次元さが目立ちます。彼が卵を片手で割ったのを、速水もこみちみたいだと適当に褒めたら喜んでいました。

記録:その後ちょっとした昼寝のつもりが5時間寝てしまった大津
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード