番外編 伊勢旅行

さて、先日のブログにぽんさんこと佐藤静夫氏が来たとありました。何故来たのか?
ポンさんは伊勢旅行に参加するために来てくれたのです。

では、旅行について書いていきま~す。普段とは違う相撲部の姿にご期待ください。

今日旅行に行くメンバーは山口さん、二回生トリオ(淺田、堀野、大津)、崎山さん、そしてポンさんです。

7:33京都駅を出発 一路滋賀県草津へ
草津にて崎山さんと合流 滋賀県に入りました。
草津から草津線で柘植へ。
柘植、これで「つげ」と読みます。
三重県に入りました。
さて柘植からは電車が先日の台風で止まり、復旧してないのでバスで世界の亀山へ。
亀山からは津へ行き乗り換え。
ここで「津駅にいる大津」という写真が撮れました。大津で撮れや、という突っ込みもありましたが、気にしません。

さて、津から伊勢市にいって今日の目的地その1伊勢神宮外宮につきました。
伊勢神宮外宮参拝後、バスで目的地その2の内宮へ。
お賽銭の一万円札にびびった部員もいましたが、恙無く参拝を終えました。
内宮の参拝を済ませるとそこはおかげ横町。
伊勢うどん、手こね寿司、伊勢海老バーガー、松阪牛、三重県の名物が勢揃いです。
伊勢うどんをまず食べ、次に有名なコロッケ屋に行き、コロッケやメンチカツに舌鼓をうち、手こね寿司を食べました。その後は赤福や焼き芋、伊勢海老バーガーを楽しました。
食べてしかいねえなぁ。
崎山さん、ポンさんごちそうさまでした。

そんなわけで(どんなわけだ)帰路へつきました。

行きは楽しい、帰りは嬉しい。
しばしば言われるこの言葉。
帰りは行きと同じルート。
外の景色は暗闇。
早起きの代償として現れる強烈な眠気。
今回も帰りは皆黙りでした。

電車は進み、草津で崎山さんとお別れしました。
崎山さん、今日はありがとうございました。
草津を出ると後少しで京都に帰れる、その意思で襲いかかる眠気を倒し20:00過ぎに京都に帰還しました。京都駅にて解散、お疲れ様でした。

さて、こんな感じの楽しい旅行になりました。
また、他の部員とも行きたいものです。
以上、部員たちの華麗なる休日を紹介させて頂きました。ではまた~

記録:二十歳になった淺田。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード