FC2ブログ

9月29日(土) 京阪神戦

恒例行事の第三回京阪神戦が京大土俵にて行われました。去年京大は5人で臨んだ京阪神戦ですが、今年はなんとなんと淺田と大津の二人っきり♡で出場することになりました。助けて。さて、結果報告に移ります。

☆団体戦☆
今年は人数の関係で3人制となりました。

京都大学1-2大阪大学
大津●(下手捻り)○神崎
吉田● (不戦)○福永
淺田○(寄り切り)●南

京都大学2-1神戸大学
大津○(突き出し)●米須
吉田●(不戦)○山本
淺田○(寄り切り)●松井

以上の結果京都大学が準優勝

☆男子個人戦☆
Aリーグ
淺田○●神崎
淺田●○福永
淺田○●米須
2勝1敗で予選2位通過するも怪我のため棄権

Bリーグ
大津●○大嶋
大津●○南
大津○●松井
大津○●山本
2勝2敗で予選敗退

ご声援ありがとうございました。次の大会は11月2日・3日の全国学生相撲選手権大会(於両国国技館)になります。今年1年の集大成として悔いの残らないように稽古に励みたいと思います。

大会の個人的な所感ですが、今回は立ち合いで諸手突きを試してみました。突き放しきれず前褌を取られてしまうこともありましたが、うまくハマった相撲もありました。来シーズンまでには立ち合いの選択肢の一つにしたいです。また、一つ非常に勿体無い負け方をして入賞を逃しました。腰が高いのは明らかに稽古不足のせいです。後期にしっかり稽古します。

記録:それにしても、2人かぁ....色々事情があるから仕方ないけどね、いやぁ2人かぁ〜....。大津。


スポンサーサイト

9月26日(水)の稽古〜サブタイトルって難しい〜

本日の稽古は吉田さん・大津、そして福岡から田中大士さんがいらっしゃいました。人が少ない時に出稽古に来ていただくのは非常にありがたいです。田中さんは非常に気さくな方でついつい雑談に花が咲いてしまいますが、きちんと稽古もしました。そういえば、当ブログの数少ない読者の中で最近サブタイトルが付いことに気付いている方はいらっしゃいますかね。せめて付けたらもうちょっと読んでくれるかなぁと思って付けているのですが、毎回良いものが思いつくわけではないので困っています。センスのある方はコツなどコメントしていただけると幸いです。

今日はなぜか懐かしい響きになってしまった通常メニューでやりました。人数も少ないですし、そろそろ基礎トレを充実させたメニュー改革をしてみてもいいかもしれません。田中さんは腕立て伏せにもしっかり付き合ってくれました。

さて、相撲をしたのですが田中さんは組むと腕力がすごくガッチリ止められてしまいます。40代で体重も80kgそこそこの方とは思えないくらいでした。そこで、僕の立ち合いといえばなりふり構わないぶちかましですが、今回は諸手突きでまわしを与えない相撲を試みました。すると案外あっさり突き出すことができました。押し相撲にとってまわしを取らせないということが如何に大事かよくわかりました。

それにしても、田中さんや松井さんのように40歳を超えてもバリバリ相撲をするのは凄いと思います。僕は現役が終わればもう相撲を取ることはないでしょう。少なくとも今の体重で歳をとればそのうち膝が捻じ切れます。とはいえ社会人になっても何かやりたいとは思ってはいます。テニスに戻ろうかなぁ。さーすがに相撲はしていないと思います、というかもう40歳の自分に相手が全力体当たりをしてくるのが怖いです。毎週胸を出してくれている監督にも感謝ですね。

稽古後はまたまたあくた川に行きました。富山県出身の田中さんは大のラーメン好きだそうで福岡のラーメンは豚骨ばかりで寂しい、また富山ブラックは地元民で食べに行くのは少数だと熱く説かれていました。たしかに、北陸は背脂多めの醤油ベースだとテレビで見ました。あくた川の家系ラーメンはお口にあったそうで良かったです。田中さんごちそうさまでした。

記録:後期は出席頑張るぞ。大津

9月24日(月)の稽古〜トレーニング、大好き!☆(自主練)〜

本日の稽古は山口さん・吉田さん・大津が参加しました。僕は昨晩のにぼ次郎にやられて朝から腹を壊し30分ほど遅刻しました。

今日は誰も出欠に◯をつけていなかったので一人ならちょっとだけ四股を踏んで帰ろうと思っていましたが、土俵に着くとそこには元気な先輩たちの姿が!!しかも今日は自主練だったというではありませんか。なんという稽古ジャンキー....ま、全員勘違いで来ちゃっただけでしたが。

山口さんはバリバリと浅香山を、運動不足の吉田さんと自分はハーフ浅香山でトレーニングをしました。9月中に体力を戻して10月にはガッツリ稽古できるようになりたいですね。今日はすり足で身体の力を抜くことを意識しました。身体を遊ばせることによって発見があると山口さんは言いましたが、運動神経皆無の僕がやると本当にふざけてるみたいに見えます。とはいえ、力を抜いていくということは意識してたまには遊んでいきたいです。

シャワーを浴びたあと吉田さんと学術的議論(笑)に興じていると、山口さんが上裸のまま寝落ちしてしまいました。ここで生じる問題が、寝ている人の扱いです。一応声をかけるべきか、そっとしておくべきか。吉田さんは気持ちよく寝てる時に起こして欲しくないと主張しましたが、個人的には寝て起きたら一人ぼっちの方が寂しいです。起こしてくれへんかったんかい....と。というわけで一声だけ掛けていきました。この問題に対して他の皆さんはどう考えているのか気になります。

稽古後は時間もあったので噂の名店あくた川に行きました。板倉初段が唯一のファンであったつけ麺マンの後釜に座った家系ラーメン屋です。有名店だけあって相変わらず行列ですねぇ。ところが店内に入ってみると一般人(概ね体重75kg未満の者)が6人座れるテーブルを各々2、3名で占領してる有様ではありませんか。つけ麺マン時代の効率の悪い席の配置をそのまま受け継いだようですね。僕はラーメン屋の席なんて全部カウンターでいいと思ってるくらいです。みんなでワイワイ食べに来る所じゃないですからね。混んでる時だけでも相席にしたらどうでしょうか。行列がある方が見栄えがいいからなのか、そもそも思いつきもしないのかよーわかりません。肝心の味の方ですが、濃厚ながら口当たりが良くて後味はさっぱりしています。名店だけあって今まで食べた家系の中では一番美味しかったです。+50円でご飯食べ放題なのでデブの方はぜひ。ぜひ。

記録:鶴竜のメンタルを心配する大津

9月15日(土)の稽古〜京大相撲部より愛をこめて〜

本日の稽古は佐藤監督・松井さん・小西さん・山口さん・板倉さん・大津が参加しました。浅田は珍しく体調不良のようです。

さて、近年の京大相撲部を語る上で欠かせない方がいます。松井コーチです(雑な導入)。20年にわたって京大相撲部の練習に参加されていました。その捻り技は強烈で七大戦の申し合いで若手を捻りまくっていたのはみなさんの記憶にも残っていると思います。大相撲でもなかなか決められない技を狙ってポンポン打てるのは物凄いです。僕が見てきた捻り技の95%くらいは松井さんのでしょう。40歳を超えているにも関わらず、僕のようなデブにも積極的に胸を出していただき、また惜しみなく技術指導もしてくださり京大相撲部には欠かせない存在でした。

ここで一つ思い出話をしておきましょう。あれは確か3月くらいだと思います。珍しく松井さんが僕のぶつかりを受けてくれることになりました。普通ぶつかり稽古の構成はだいたい決まっているはずですが、松井さんのぶつかりはいつ終わるか読めません。加えて軽量ながら非常に低く腰が重いので、当時90kg程度で腰も高い自分には中々押せませんでした。文字通りヒィヒィ言いながら押していたと思います。いつ終わるのかもわからない、松井さんの檄が聞こえた気がしましたが最後の方はほとんど記憶にありませんでした。そして受け身、礼をして土俵を出た瞬間僕は大泣きしてしまったのです。本当にキツかったのと緊張がふっと解けたので涙が止まらなくなりました。いやぁまさか大学生にもなって人前で大泣きするとは思いませんでした。軽くトラウマでしたが、嘘偽りなく本当に感謝しています。松井さんはこのように時に厳しく指導してくれました。

そんな松井さんも、お仕事の都合により今月をもって京都を離れることになりました。非常に寂しいです。先輩や3回生は僕よりもっと長くいたわけですから、自分よりもっと寂しく感じていることでしょう。。。土曜日が寂しくなりますが、まぁそこは新入部員が賑やかにしてくれるでしょう(妄言)。皆で色紙を渡した時、松井さんは「引越しのどさくさでなくなっちゃうかもね笑」と場を冗談で和ませてくれました。こういうユーモアのあるところも僕は好きでした。

そんなわけで、前置きが長くなりましたが今日は松井さんの追い出し相撲をしました。その前に松井さんの土俵入りをしたのですが、皆さんは土俵入りのルールをご存知でしょうか。僕は何回も見たことがあるのに言われてみれば全然思い出せません。よく見れば横綱によって細かいアレンジが加わっているので、マニアはそこら辺詳しそうです。松井さんの型は当然、攻防兼備の雲龍型です。

その後一人三番ずつ追い出し相撲をしました。僕は稽古不足もありましたが三番とも捻りにやられてしまいました。板倉さんは軽量級同士かなりの熱戦になりました。山口さんは相変わらず圧倒していました。佐藤監督は僕と同じく3タテをくらいました。その後僕になら勝てるだろうと勝負を挑まれましたが、なんとか返り討ちにしました。その後小西さんが来られたので三番追加しました。稽古不足とは思えないような安定した取り口で3勝していましたが、松井さんも物凄い粘りを見せてくれました。ちなみに稽古後の小西さんの重さは89kgでした。本人曰く汗を吸ったまわしの重さは4kgらしいですがあまりに都合が良すぎませんか。僕はそのあと餞別代わりにぶつかりを3本受けてもらいました。上記のことを覚えていらしたのかもしれません。やっぱり重かったです。

稽古後は山口さん御用達の味美庵へ行きました。安い・旨い・量が多いの三拍子揃った良店ですが、行くたびに接客が雑になっているのは気のせいでしょうか。

松井さんは今後も大会の応援や、都合が合えば出稽古にも来てくれるようです。僕も負けっぱなしじゃ悔しいので是非(僕が元気な時に)来てください。出来れば新入部員と共にお出迎えします(妄言)。では、松井さん今後とも京大相撲部を宜しくお願いします!!

記録:そろそろ破産しそうな大津

9月10日(月)の稽古

今日は板倉さん、淺田、大阪大学から福永君が来てくれました。
お客さんが先週から5日連続で来てくれてます。

板倉さんはおなかの調子が悪く、淺田が福永君と10番とりました。
2勝8敗でした。
8連敗してから2勝できたので対応できたということにしておきましょう。(震え声)

強かったです。

稽古後は綴に行きました。
お客さんが来たら綴に行く風習があるのかもしれません。

記録:今日の体重は103kgだった淺田

9/7(土)の稽古 ~二度あることは三度ある~

ひさしぶりにブログを書く淺田です。
板倉さんがフンスフンス意気込みながらブログを書いてたのですが、今日は僕が書きます。

今日の稽古には板倉さん、山口さん、淺田に加え、新妻さんがこられました。
お客さん率25%です。

山口さんはまわしを洗う一方、板倉さんと僕は新妻さんと共に四股を踏みました。摺り足の時、新妻さんもこられたので土俵に砂を普段より多く撒こうと、バケツの砂をまきました。

勘の良い読者の皆様はもうここから何が起きたかお分かりだと思います。

ヒントは二つ!
一つ、雨続きで湿った空気
二つ、バケツに集められ乾きにくい汗を含む砂

そこから導かれる結論は…

そう、砂がとても臭かったのです。

撒く前から嫌な予感はしてました。
案の定撒いたらアカン臭いがしたので即座に砂を入れ換えました。

以前にも似たことがありましたが、三度目でした。
他大学は砂をどう管理してるのでょうか?

一回生の皆さん、このブログを見て、相撲部に恐れをなさないでください。
相撲部は砂を腐らせても皆さんの才能を腐らせません。
騙されたと思って是非一度kyodai.sumo@gmail.com  に連絡ください。
お待ちしております。

稽古後は唐子に行きました。
最近食欲に従順になってしまい、ラーメン、ご飯大盛、さらに板倉さんから唐揚げをもらいました。太っちゃう。
ご飯の後は映画に行きました。
追記にて映画のコメントします。

記録:今日の体重は104キロなのでダイエットに成功した淺田

続きを読む

9月6日(木)の稽古 ~ダイエット(笑)~

台風やら地震やらで日本全体がおかしなことになっていますね。被災された方の無事を祈ります。



今日の稽古は板倉・淺田・応援団長佐藤・東大須山が参加しました。お客さん率5割です。我々の部活は門戸が広いです。

さて富士山に登るために昨夜帰ろうとした須山でしたが、ちと富士山登山が中止になった関係で帰るのを遅らし稽古に参加しました。もはや我々京大相撲部の正規部員と言っても良さそうです。うちの須山くんは近々東大の方に出稽古に行くので、東大相撲部の皆さんは可愛がってあげてください。京大相撲部は割と丁重にもてなしました。ご飯をたーんと食べさせてあげました。

応援団の団長ですが、体重が90㎏ほどあることからダイエット(ガチ)目的で四股なりなんなりをしに来ています。今日の稽古でも相撲部員と同じ200回の四股を踏み、わかる人にはわかるキツいメニュー浅香山すり足を3周ずつこなし、押しをしたり腰割りを200キープするなど相撲部員顔負けの稽古をしました。もはや彼もうちの部員と言って良さそうです。彼も板倉と同じで大学のアディショナルタイムに突入するとかしないとかなので、もし来年も大学に残っているようであれば大会とかに出てもらおうとか思ってます。うちの正規部員ですし。

淺田も上半身を鍛えてました。頑張ってました。以上。ちなみに彼の体重は106㎏です。いつの間にでかくなったんや。

そういえば稽古前にまわしの重さを調べてみました。まわしの重さが4㎏であれば小西さんのダイエット(笑)は成功したことになりますし、小西さんの「85㎏」発言も妄言ではなくなります。
果たしてまわしの重さは何㎏だったのか…








気になるその重さは…














小西さんのダイエットの結果や如何に…

























ジャカジャン
「2.8㎏」でした!微妙!


小西さんのダイエットは無事に成功してたわけですが、「85㎏」発言は妄言であることが判明しました。小西さんはこれからも野菜中心の食生活にするそうなので、きっと痩せていくことでしょう。そんな彼の最終目標は80㎏を切るとかなんとかですが、妄想甚だしいので筆者は無理だと思います。


稽古後は我々が愛してやまない綴に行きました。既に店員さんには顔が覚えられています。きっと今日も特盛集団が来たぞとか思われてるのでしょうね。今日も性懲りもなく特盛を頼みましたが。
淺田と須山がお腹空いたぶーっていいながら特盛を1杯平らげた後に、オムライスの大盛を頼んでました。ナチュラルボーンデブの淺田はペロリと完食しましたが、努力でデブになろうとしてる須山はなかなかキツそうでした。
ちなみにダイエット(ガチ)の団長は、オムカレー特盛を食べたあとに、チーズオムライスが美味しそうだのチキン南蛮がいいかななどとメニューを見ながら呟いていました。2杯目に突入かと思われましたが、グッと堪えることに成功しました。彼は漢です。ちなみにこのあとケバブを買いに行きます。団長のダイエット(ガチ)はダイエット(笑)に進化しました。痩せる気あるんかいな。

追記
ケバブ屋に行ってきました。昼営業終わってました。仕方がないので隣のマクドナルドに行こうと提案したら誰も反対しませんでした。ダイエット(笑)ガチ勢の団長は、ポテトがどうのこうの言いながらもバーガーの単品で注文を終えていました。ダイエットに一歩近づきました。
店から出ると自転車撤去という忌々しい垂れ幕を下げたトラックが目の前に停まっていました。幸いなことに回収を始める前でした。「自転車回収できなくて残念だったな!ブワハハハハハ!」と捨て台詞を吐いて帰路につきました。


記録:ズボンが少しずつキツくなってきた板倉。デブじゃないけど。我、デブじゃないけど。

9月5日(水)の稽古 ~まわしって何㎏なの?~

お久しぶりです。板倉です。最近京大相撲部は板倉と淺田しか稽古に参加出来ておらず、ブログを淺田に任せっぱなしにすると淺田がフンヌフンヌしそうなので私が勝手に書きます。

冒頭に板倉と淺田しか稽古に参加しないと書きましたが、本日の参加者は小西さん・板倉・淺田・東大の須山でした。小西さんが稽古も終盤に差し掛かった頃にふら~っとやって来ました。せっかくなので一緒にトレーニングしました。

小西さんは現在ダイエットに励んでおり、稽古中に体重を尋ねたところ「85㎏やで」との返答が。
七大戦の時には87㎏位でしたので、なんやかんやダイエットしてるんやなと感心してました。そんな彼が稽古後にまわし姿で体重計に乗ると「89㎏」との表示が。
アマチュア相撲のまわしは2㎏前後だと勝手に思っていたので、全然痩せてへんやんけと小西さんにツッコミをいれてしまいました。
しかしまわしが4㎏くらいあれば小西さんは痩せたことになるので、明日の稽古でまわしの重さを調べてみようと思います。


果たして小西さんはダイエットに成功したのか

板倉の認識は誤っていたのか

須山は今日中に帰ることが出来るのか
(なお夜行バスのチケットはとれなかった模様)(ドンマイ須山)(明日の朝新幹線で帰るらしい)(お気をつけて)(直前で夜行バスのチケットを買おうとするからや)(台風で外出できなかった昨日にでも予約しておけばよかったのにな)(ドンマイ須山)(ドンマイ須山って2回も言っちゃった)(ドンマイ須山)(ちといじりすぎたな)(ごめんな須山)

気になるまわしの重さは明日の稽古ブログにて。


さて本日の稽古ですが東大期待の新人須山が月曜の稽古に引き続き参加してくれています。ちと怪我をしている関係で相撲が取れないので、京大が誇るトレーニングメニュー「浅香山」をこなしてもらいました。
1年生でありながらほぼ全てのメニューをこなすなどポテンシャルとやる気に溢れており、感心しっぱなしでした。あっぱれ。こんな新人が欲しい。
この期待の新人はコミュ力も溢れているので、板倉なんかは普通にいじられています。彼からは多少なりのリスペクトを感じなくもなくなくないので京大相撲部が誇る仏の板倉は笑って済まします。仏なので。仏ゆえに。仏ですから。

そんな仏の板倉さんも最近の某国公立大学の無礼具合には疑問を感じています。いや、まあ仏なので許すんですけど。
ある程度いじるのはコミュニケーションの一環ですし問題ありません。裏で呼び捨てする分にも構いませんが、それを本人に伝えてしまうのはいただけませんな。そういう内輪のノリは内輪で収めるようにしましょう。
歳上だからといって無条件に敬う必要は全くありませんが、なめきった姿勢は意外と他者に見られているものですよ。大学の評判が下がりかねないので気をつけましょうね。

まあ散々他人をいじり倒しているお前が何言っとんねんという感じですが、私がいじり倒すのはある程度の信頼関係を結んだ人だけです。ようは勝手になめくさって無礼な発言をしないようにしましょうということです。いじりと、悪口やら暴言やらを混同しないようにしましょう。ここら辺の境界線が意外と難しい。私も過ぎた発言をしないように気を付けます。
他人が読んでも不快にならず笑いになるくらいのギリギリの所を攻めたいです。

稽古後ですが須山の希望でラーメンを食べたいとのことだったので、豚人に行きました。
皆さんご存知替玉無料の素晴らしいラーメン屋です。9種類ほどある麺を全て制覇すると意気込んでいた須山でしたが、2回替玉した時点で早々のギブアップ。まだまだ鍛え方が足りませんな(なお板倉も替玉2回)。淺田は我々の倍替玉をし、なんなら炒飯も食べてました。

昼食後は須山が金閣寺に行きたいとのことだったので、パンパンになったお腹を揺らしながらエッチラオッチラ自転車を6㎞ほどコギコギして金閣寺に行きました。小学校の修学旅行以来の金閣寺でしたが、相変わらずピカピカしてました(圧倒的語彙不足)。前日の台風の影響で庭園内のでかめの木が倒れていました。金閣寺が飛んでいかなくてよかったです(圧倒的感想)。


記録:ダイエット(笑)してるのに体重が過去最高を更新してしまっている板倉。現在73.3㎏(稽古後)

9/3(月)の稽古

今日の稽古には板倉さんと淺田の二名に加えて京大応援団の佐藤さん、東大の須山君、ポンさんが来られました。

お客さんの比率が60%を占めています。これだけ多くのお客さんが占める部活も珍しいでしょう。
一回生の皆さんも恐れず是非来てください。

さて稽古では佐藤団長は普段のメニューを、須山君は浅香山部屋メニューライトバージョンに挑んでもらいました。
二人とも初めてやるとは思えないほどこなせていました。
次はもう少し厳しくしてもいいかもしれません。

相撲部は見学者に応じてメニューを変えていくので体力に自信のない一回生もどんどん来てください、

稽古後は和風オムライスを食べたいという須山君の要望に応えるべく綴に行きました。
久しぶりに和風オムライスを食べたのですが、おいしかったです。
ちなみにその後須山君と板倉さんと三人で二ぼ次郎にも行きました。
板倉さんはダイエット中です。
もう一度言います。板倉さんはダイエット中です。

記録:国公立会の高安と呼ばれた淺田

双青戦

第41回双青戦が開催されました。

☆団体戦

京都大3-2東京大
板倉●(突きだし)○野口
山口●(寄り切り)○田辺
淺田○(寄り切り)●湯浅
吉田○(不戦勝)●須山
大津○(寄り倒し)●益田

以上の結果、優勝

☆個人戦Aリーグ
山口○(寄り切り)●田辺(東大)
山口○(押し出し)●益田(東大)
山口○(寄り切り)●吉田(京大)
山口○(寄り切り)●大津(京大)

吉田○(寄り倒し)●田辺(東大)
吉田○(引き落とし)●益田(東大)
吉田●(寄り切り)○山口(京大)
吉田○(寄り倒し)●大津(京大)

大津●(寄り切り)○田辺(東大)
大津○(寄り切り)●益田(東大)
大津●(寄り切り)○山口(京大)
大津●(寄り倒し)○吉田(京大)

以上の結果、吉田、山口決勝リーグ進出

☆個人戦Bリーグ
板倉●(送り出し)○野口(東大)
板倉●(寄り切り)○湯浅(東大)
板倉●(寄り倒し)○淺田(京大)

淺田●(寄り倒し)○野口(東大)
淺田○(寄り切り)●湯浅(東大)
淺田○(浴びせ倒し)●板倉(京大)

以上の結果、淺田が決勝リーグ進出

☆決勝トーナメント
山口○(寄り切り)●淺田(京大)
吉田●(押し出し)○野口(東大)

☆優勝決定戦
山口○(寄り切り)●野口(東大)

以上の結果、山口優勝

☆三位決定戦
淺田○(寄り切り)●吉田(京大)

以上の結果、淺田が第三位

団体戦優勝、山口さん個人戦優勝、淺田さん第三位という素晴らしい結果となりました!!日頃の稽古の成果を存分に出すことが出来たと思います!!
個人的には、板倉さんの相撲がとても興奮しました。凄く良い相撲でとても感動しました!

明日9月2日 全国体重別(大浜相撲場)に山口さんが出場します。気合い充分、明日も皆さんを圧倒させる相撲をとる準備は出来ています。
是非応援しに来て下さい!!

記録:糖尿病に恐れる川畠
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード