FC2ブログ

8月30日(木)の稽古

今日は東大戦前最後の稽古でした。といっても特別なもとは何もしてません。

参加者は板倉さん、淺田、大津、川畠の四名でした。

若干一名相撲を取るべきではない状態のデブが混ざっていましたが、東大戦の準備をちょろちょろしてました。

そのせいかあがりかまちがスッキリしました。きれいなかまちを久しぶりに見た気がします。

稽古では大津と板倉さんが三番相撲取りました。
そのころもう一人のデブはカメラの操作とちゃんと印刷されない賞状に四苦八苦してました。

稽古後は二ぼ次郎に行きました。
板倉さんは二日ぶりだったそうですが、また同じメニューを頼んでました。
あっさりしておいしいそうです。

記録:主将兼雑用の淺田
スポンサーサイト

8月27日(月)の稽古〜浅香山トレーニング夏の陣〜

本日の稽古は板倉さん・山口さん・淺田・大津が参加し、北大から上仲主将がいらっしゃいました。

ところで、僕は七大戦の後から台湾に行っていたのですが台風の影響で8月23日に帰る予定が25日まで帰れなくなってしまいました。LCCを使っていたのですが、あれは欠航時に無料で振り替えられないなどのリスク諸々含めての安さです。台風がそこらへんをうろついてる時にLCCを使うのはギャンブルでしかないので本当に気をつけたほうがいいですよ。

少し遅れて僕が土俵に着くと淺田が「じゃあ今日は浅香山で(笑)」とか言い出して、まーたいつもの笑えない冗談かなと思ったらどうやら本気のようです。先週のクレイジーなブログを見て何やってんだこいつらと思っていましたが、まさか今日もやるとは。しかし、どうやら上仲主将のリクエストのようだったので仕方ないです。1週間ぶりくらいの運動なので四股を踏むと普通に気分が悪くなったりしましたが、なんやかんやでやり遂げてしまいました。慣れって本当に恐ろしい。しかしさすがに冬とはキツさが段違いでしたよ。最近本当に相撲が取れる人が少ないのでまたトレーニングが増えそうです。

稽古後はルネに行って食事をしながら七大戦の反省会などをしました。上仲主将からは新歓のコツなど色々ためになるお話をしていただきました。あとこれは北大の方に向けてですが、上仲主将の食トレ具合はまあボチボチでしたよ、ボチボチ。

記録:エアコン28度じゃ暑くて寝られない大津

8月25日(土)の稽古

本日の稽古は佐藤監督・板倉さん・淺田さん・ 川畠が参加しました。今週は少数での稽古が続き、とても寂しかったです。しかし、マンツーマンの指導を毎回受けることが出来たのでラッキーでした!!

本日の稽古は、人数が少ないということもあり各自でメニューをこなしました。淺田さんは筋トレに力を入れ、腕力に磨きをかけていました。板倉さんは私と相撲を取ってくれました。ちなみに、板倉さんは帰省の間に体重が増えたと嘆いていました。私は久しぶりに相撲を取ったので、すぐにスタミナが切れ悔しかったです。佐藤監督や先輩方に、立ち会いやまわしを取る相撲について教えて頂きました。私は投げにこだわりすぎて、状況に合った相撲を取れていないと分かり良い勉強になりました。

稽古後はサイゼリアに行きました。私は明日の大会に向けて減量しなくてはならなく、サラダを食べました。監督や先輩方は、大盛りパスタやドリア二人前、ピザを食べていました。私はお腹と背中がくっつきそうなくらいお腹が減っていたので、羨ましさと悲しさの目をたくさんビームしときました。

記録:帰り道に借り物の自転車を撤去され、途方にくれる川畠

8月23日(木)の稽古

さて今日は昨日のブログにも書いたとおり、山口さん、淺田、川畠の三名で稽古しました。
ほかの現役は帰省やら旅行で忙しいようで…

昨日とやることは変わらず、浅香山部屋メニューをこなしました。

昨日はばてた山口さんも今日は最後までばてずやり切りました。

川畠さんは相変わらずで、今日もすべてのメニューをこなした後

「まだ元気です。」

と言っておりました。
なので手押し車を追加で2周しました。元気そうでした。
これが20歳になって間もない人と20歳になって8か月の人の差でしょう。

稽古後は綴に行きました。
オムカツカレー特盛を食べたのですが、少し物足りない気がしました。

記録:HPの更新を誰かに任せたい淺田

8月22日(水)の稽古

今週の月曜日は七大戦直後ということでオフになりました。
そのため今日の稽古が七大戦後初の稽古になります。
とはいうものの、参加したのは院試明けでスタミナ不足(自称)の山口さん、ケガしてない四肢がない淺田、元気溌剌川畠の三名でした。

このような到底相撲を取れないような組み合わせを幾度となく迎えてきた京大相撲では、こういう日に浅香山部屋のメニューをこなすことになっています。(初耳)

そのため、川畠さんにとって初の浅香山部屋メニューとなりました。
当初の目論見では川畠さんが真っ先にギブアップし、四回生がこなして年上の貫禄を見せる予定だったのですが、山口さんは院試明けで本当に体力が不足してるらしく、途中で休息しました。そして僕は左足の外側部を痛めていたため、すり足はできませんでした。
そんな中川畠さんはすべてやりきりました。
やり切った後しんどくないか聞いたところ、大丈夫と涼しい顔で答えてました。末恐ろしい…

ちなみに明日も稽古がありますが、今日同様浅香山部屋メニューの予定です。
明日も浅香山部屋メニューです。(大事なことなので二回言いました。)

稽古後はとくらに行きました。
最近おばちゃんが単品を勧めてくる気がします。一度食べたときおいしかったので、また食べたいです。
財布に複数人野口さんがいらっしゃれば次なんか頼んでみようと思います。

記録:この夏はついに甲子園に行けなかった淺田

七大戦の御礼

主将の淺田です。

さる8/19(日)、京大主幹の七大戦が行われました。

本大会では京大を筆頭に七大学のOBの皆様に副審を始め多くの点でご協力いただきました。

また、京都府相撲連盟、西日本学生相撲連盟の皆様には会場の予約、審判の派遣等今大会の運営の根幹となる部分でご協力いただきました。

加えて京都大学応援団の皆様には貴重なオフの期間の中応援に来ていただき、各自十二分に力を発揮することができました。

この七大戦の運営を通じて、多くのトラブルが発生してしまいました。自分は自分の事に精一杯で、多くの人に迷惑をかけてしまい、至らない所が多くありました。それでも最後までご協力いただき、無事大会を終えることができました。

最後になりますが、今大会の運営に関わって頂いた多くの人に、ここで簡単ではありますが、感謝の意を示させていただきます。

本当にありがとうございました。

主将 淺田

全国七大学総合体育大会

第57回 全国七大学総合体育大会(於京都市武道センター)に出場しました。
今年度は主幹校としての参加です。

☆団体戦

京都大2-3名古屋大
大津●(寄り倒し)○飯島
堀野●(寄り倒し)○岡
淺田○(上手投げ)●清水
山口○(突き出し)●中川
板倉●(押し出し)○打江

京都大4-1北海道大
大津○(寄り倒し)●根来
堀野●(押し出し)○三浦
淺田○(寄り倒し)●長谷部
山口○(押し出し)●上仲
板倉○(上手出し投げ)●富川

京都大2-3東北大
大津○(寄り切り)●小池
堀野●(はたき込み)○大藤
淺田● (寄り切り)○千葉
山口○(押し出し)●秋山
板倉●(突き出し)○春原

京都大3-2東京大
大津○(引き落とし)●須山
堀野●(突き落とし)○野口
淺田○(小手投げ)●田辺
山口○(寄り切り)●山添
板倉●(寄り倒し)○湯浅

京都大4-1九州大
大津○(不戦勝)●
堀野●(すくい投げ)○高倉
淺田○(はたきこみ)●船岡
山口○(寄りきり)●勝本
板倉○(不戦勝)●

京都大3-2大阪大
大津●(すくい投げ)○大嶋
堀野●(押し出し)○福永
淺田○(突き落とし)●宇野
山口○(送り出し)●神崎
吉田○(押し出し)●平井

以上の結果、4勝19点で第三位
☆個人戦体重別
65キロ未満級
1回戦
堀野●(切り返し)○長谷部(北海道)

85キロ未満級
1回戦
板倉●(下手投げ) ○根来(北海道)

85キロ越級
1回戦
淺田●(腕捻り) ○秋山(東北)
吉田●(不戦勝) ○大藤(東北)
大津●(寄り切り)○三浦(北海道)
山口●(不戦勝) ○大嶋(大阪)

☆個人戦総合
1回戦
山口●(不戦勝) ○船岡(九州)
堀野●(浴びせ倒し)○岡(名古屋)
淺田○(不戦勝)●勝本(九州)  
吉田●(不戦勝)○富川(北海道)
板倉●(押し倒し)○飯島(名古屋)
大津●(上手出し投げ)○上仲(北海道)

2回戦
淺田○(はたき込み)●中川(名古屋)

3回戦
淺田○(突き出し)●山添(東京)

4回戦
淺田○(押し倒し)●益田(東京)

準決勝
淺田●(送り倒し)○福永(大阪)

以上の結果、淺田が個人戦総合第三位

☆女子個人戦
川畠●(寄り倒し)○田代(大阪)
川畠●(寄りきり)○篠田(大阪)

以上の結果、川畠が第三位

団体戦三位、淺田さん三位という結果が凄く嬉しく、主幹校としての準備も成し遂げた先輩方の偉大さに改めて気づきました。私も先輩方に近づけるように、頑張りたいと思います。
ご声援ありがとうございました!

次の試合は9月1日東京戦(京都大学土俵)です。翌日には全国体重別(大浜相撲場)に山口さんが出場します。
山口さんの素晴らしい相撲を是非見に来て下さい!!


記録:夏休みで五キロ減量を目指すと公言したものの、むしろ体重が増加している川畠

8月11日(土)の稽古

本日の稽古は佐藤監督・松井さん・板倉さん・山口さん・淺田・堀野・大津が参加しました。合宿期間は自主練だったので、稽古で集まるのはテスト前以来です。そういえば、合宿で聞いたところによると東大は試験期間中もやっていたそうです。2週間も空くと辛いし京大もやろうかな....いや、テストが辛いなぁ。東大の皆さんはコツコツ試験の準備をされてるのでしょうか、自分はテスト2週間くらい前から死ぬ気でやって誤魔化しています。次の試験では絶対に準備万端で臨む、そう言い続けてもう8年くらいは経ちました。

さて、稽古ですが山口さんは早めに来てトレーニングをこなした後ささっと帰られました。院試直前にも関わらず、こうして稽古に来られる山口さんには本当に頭が上がりません。仮に自分が院試なら直前1ヶ月は消えます。

そして残りの夏休み大学生達は普通に相撲を取るわけです。試合前なので細かくは言いませんが、皆さんどこかしら体の調子が悪い。中々相撲を全力で取ることができず、またそうするべきでもありません。しかし、目の前で相撲をしているとどうしてもやりたくなってしまいます。欲張って佐藤監督や松井さんと相撲を取ったところやっぱり怪我したところが痛くなってしまいました。こういう時は本当に無理をするべきではないと思います。そういう時多大の方達はどうしているのでしょうか、気になります。

途中突然小西さんが来ました。自分は久々に稽古で見た気がします。体力がなくなったとはいえ、右の上手は健在でした。七大戦では万が一の交代として参加していただけるようです。

稽古後はにぼ次郎で昼食をとった後、七大戦のパンフレットをコピーしたり賞状を書いたりしました。ちなみに賞状の文字を書いたのは全て板倉さんです。トロフィーやメダルも届きました。この中の幾つかは京大に持って帰りたいです。

記録:ボウリングが下手すぎる大津

8月8日(水) 東大合宿3日目〜最終日合併号

年1回の書きたいことが盛りだくさんなイベントなのでこまめにブログを更新しようと思いましたが、相撲をして食って寝るという多忙な日程をこなしていたため1日ごとの報告をさぼってしまいました。そこで、まとめて合宿の報告をしたいと思います。

3日目以降は気温も下がり僕の調子も良くなってきました。立ち合いの威力も元に戻って土俵際で腰も落とせたし、初日にはボロカスにされた相手にもきっちり勝つことができました。特に東大相撲部期待の新人超サイヤ人には初日こそ負け越しましたが2日目以降は全勝し星を五分に戻せました。七大戦、もしくは双青戦で雌雄を決することになりそうです。また、東北大が撮ってくれた稽古動画を見ると左の上手投がなかなか良かったです。また変なことを覚えると弱くなるので乱用はしませんが。このままどんどん勝っていきたかったのですが、俵に両足親指をしこたま打ちつけて相撲自体は3日目で途中離脱となりました。

板倉さんは強豪相手に伝家の宝刀を振り回していました。この合宿にはデブ重量級ばかりの京大と違い軽量級の選手も多かったのでとても楽しそうに熱戦を繰り広げていました。4日も連続で相撲をするので流石に対策されてきましたが、それでも後輩相手に先輩の貫禄を見せつける場面もありました。肩が無事で何よりです。

堀野も気温が下がってからは動きも良くなり、とても積極的に申し合いや三番稽古をしていてやる気が漲っていました。技術面でも東北の選手を足取りで瞬殺したり低く潜って突きを交わすなどトリッキーな動きで翻弄していました。この方向に相撲を伸ばしていけばその内公式試合で大物を食うところが見れそうです。相撲とは関係ありませんが彼は常に財布の中がギリギリでよくATMを探してどっかに行きます。面倒臭いのでがっつり下ろしたほうが良いと思うんですけどね、そういうことは結構性格が出ると思います。ちなみに自分は財布にもATMにも金はありません。

と、こんな感じで5日間大きな怪我もなく無事に東大合宿@白河を終えることができました。普段は取れないような取り口の人やレベルの高い人と相撲を取れて有意義な合宿であったと思います。集まった各大学の方々もユニークな人が多く楽しかったです。キャラの濃さでは東大相撲部が愛して止まない三浦さんが圧倒的でした。

もう一つ嬉しかったのは合宿費が安かったことです。5日間で5000円もしないこの合宿は普段1日1300円以上飯に散財する自分からするともはや節約になります。スリムな方々は大変そうでしたが、ご飯も東大のマネージャーが作ってくれてとても美味しく食べることができました。自分はテストで痩せ細っていましたが、体重も元に戻すことができました(103kg→100→103)。

色々書きたいことはありますが、これくらいにしておきます。来年も自分の予定が許せば参加したいです、かわいい後輩を連れて(願望)。さらば蛾たち!東大・東北大・國學院・日医の皆さんありがとうございました。

記録:貯金残高が3万を切った大津。ほんまにどこに金が出て行ってるんや....

8月5日(日)東大合宿2日目

今日は東大合宿@白河2日目です。

皆は7時くらいには起き出していたようですが僕は8時半に起きて9時から稽古を開始しました。東大式のアップをした後申し合い→3番稽古→ぶつかりというシンプルかつハードなメニューです。自分は一昨日期末試験が終わり実に2週間ぶりの相撲です。申し合いでは田辺さんを寄り切ったりいい滑り出しでしたがその後はまっっったく良いところがなくボロカスにされて終わりました。まずスタミナが足りず2番続けて取れません。また立ち合いも滅茶苦茶劣化しており全然押し込めませんでした。まだ初日ですので明日以降頑張っていきたいと思います。

お昼ご飯後はすーごく暇でした。誰もトランプすら持ってこない体たらくだったのですが、近くの売店で買うことができました。大富豪やらババ抜きやらで暇を潰していたのですが、堀野がポーカーをやりたいと言い出しました。皆で何を賭けようかと考えていたところ稽古が足りず身体が疼いてしょうがない板倉さんの鶴の一声により腕立て伏せをする回数を賭ける「腕立てポーカー」をすることになりました。参加するだけで最低10回の腕立て伏せが保証される楽しい楽しいゲームです。最大は30回なのですが「俺は相撲でも引かないんっすよ」とか言いながらMaxまで賭け金(回数)を吊りあげる輩がいたので常に負けられない戦いでした。皆100回くらいは腕立てをしました。

さて、こんな楽しい合宿ですが一つ本当に我慢できない者があります。それは



です。僕は蛾がゴキブリよりもムカデよりも嫌いです。きっと前世は蛾に食い尽くされた栗の木かなんかでしょう。白河はとっても緑豊かな土地なので沢山の虫たちがいます。虫が沢山いるということはつまり蛾も沢山いるということです。夜の窓にこれでもかというほど張り付く蛾は鳥肌モノです。厨房の窓をうっかり開けていたところ、晩飯を食べている間にそこは虫たちの天国になってしまいました。つまり屋内も安全地帯ではなくなったということです。大半は掃除機に吸い込まれましたが、まだまだ生き残りがいるので全く安心はできません。激しい稽古に蛾の襲撃と果たして僕の精神ははあと3日間保つのでしょうか。

記録:この合宿で太りたい大津

東大合宿初日 8/4(土)

今日から東大合宿@白河市です。

東京駅に10:30に集合し、11:30に出発しました。堀野くんが実質45分の遅刻をしたからです。時間厳守に努めましょう。バイ板倉さん

さて、東京駅を出たらレンタカーで一路福島へ
途中休憩を挟み、イチゴのソフトクリームに舌鼓をうち、昼食をとりました。
その後、特に大きな問題もなく無事合宿所へ

合宿所に3:30ごろつき、4:30ごろからキックベースをしました。
堀野くんがスーパープレイを見せてくれました。

ご飯は東大の田中さんが作ってくれました。
今日は合宿初日のため少な目で、美味しくいただきました。

記録:部員の寝巻きは性格が反映されるきがする淺田
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード