FC2ブログ

6/28(木)の稽古

今日は板倉さん、吉田さん、淺田、大津、川畠、菱沼の6名が参加しました。

夏の暑さからか昨日の疲れが抜けてないらしく、相撲はあまりとれませんでした。

僕は昨日大津くんに負け越してしまったので、今日は勝とうと気合いをいれて稽古しました。技のキレはよくなかったのですが、相撲の構成が良くなったと板倉さんに誉められました。うれちい。板倉さんとも相撲しましたが、けたぐりがすねに直撃し腫れてしまいました。かなちい。

稽古後は新しい晩御飯の店を開拓しようと言うこと、女子がご飯を食べず帰ったので、おむら家に行きました。店名からオムライス家と思っていたので、Googleで調べることなく決めました。しかし席につくと付け出しのインゲンのおひたしが出てきて、飲み物をどうするのか聞かれ、初めて居酒屋であることに気づきました。この時9時ちょっと過ぎ。

しゃーないと、はじめはしぶしぶお酒を注文してましたが、途中から開き直って色々注文しました。おばんざいメインの居酒屋で、野菜をたくさん食べました。おむら家ということで、オムライスもあったので食べました。大津くんがオムライス苦手ということが判明しました。

大分頼んだのですが、僕は揚げたし茄子が一番美味しかったとおもいます。大根おろしとさくさくした揚げたし茄子のコンビは天下無双です。お酒も全部美味しく、色々頼んで飲み比べました。辛口の日本酒は苦手なのですが、大津くんの頼んでだ日本酒は美味しかったです。

話も盛り上がり、結束をさらに深めることができました。さて、11:00ごろになったので、さて帰ろうと言うことで、お勘定をおねがいしました。来たレシートを見たら17700円とかいてました。一桁多い気がするのですが、思い返すとそれくらいたのんでました。板倉さん、淺田、大津の三人で行ったので一人6000円近く飛びました。一ヶ月に一回くらいこんな日があってもいいだろう、ということで、気分よく解散しました。

記録:現在実質終電で家に帰ってる途中の淺田
スポンサーサイト

6月27日(水)の稽古

本日の稽古は板倉さん・淺田さん・堀野さん・大津さん・菱沼さん・川畠が参加しました。
女子一人は寂しかったので、菱沼さんが来てくれて嬉しかったです‼

今日の稽古は四股を踏みながら、しりとりをしました。しりとりをしながらする四股は楽しくて120回はあっという間でした。
淺田さんと大津さんの相撲は迫力があり、とても面白かったです。淺田さんの強い立ち合いに対して、大津さんも必死に抵抗し見事勝ち越していました。板倉さんと大津さんの相撲では、板倉さんが大津さんを寄りきろうと頑張っていました。板倉さんの動きが凄く良くて勉強になりました。
堀野さんは私と相撲をしてくれました。堀野さんは手足が長いので、私の身長に合わせて相撲をとるのは、とてもしんどそうでした。いつも相手をしてくださる板倉さんと堀野さんに、ありがとうございますの気持ちでいっぱいです🙇

稽古終わりはサイゼリアに行きました。ドリンクバーをつけて、たくさんお喋り出来て楽しかったです。

そして最近思うことは、私に対するスパルタ教育が、気温と共に増している気がします。そして全然苦ではなく、むしろ喜んでいる自分にドン引きしています。どんどん鍛えて頂いて、強くなりたいです😆

記録:たくさんのお肉と白いご飯が食べたくてたまらない川畠

6/25(月)の稽古

今日は板倉さん、淺田、大津の三名で稽古しました。少な~い。 (´・ω・`)

先週末の賑わいから一転、参加者数は半減です。
体調不良、規制、院試の勉強など各部員用事があるので仕方ないですが…… (´・c_・`)

さて、今日の稽古開始時には僕と板倉さんの二人しかいませんでした。大津くんはゼミで遅れてきました。議論が白熱したそうです。

大津くんが来る頃には主将コンビは四股、摺り足、腕立て伏せといつものアップをこなしました。その後押しや、相撲をするのですが、このコンビ相撲をとると何らかの事後が高確率で発生するので、相撲は無しにしました。

その代わりロープトレーニングを行いました。久しぶりにしたのですが、結構しんどかったです。

稽古後はジェームズキッチンに行きました。体重別のため少し体重を落とす必要があるので、今日はおかわりをMに抑えました。おかわりすんな、という突っ込みを板倉さんに受けました。至極もっともだと思います。

記録:宝塚記念、阪神と昨日は敗けが込んだ淺田

6/23(土)の稽古

六月も後10日もなく、考査と言う魔物の足音も聞こえてくる時期になりました。 

部員(主に文系)の間では「もうそろそろ勉強始めなあかん」という話をしています。

例年こういいながらも勉強せず、テスト前に泣きを見るので、今回こそはやると固く誓っています。(通算四度目の誓い)

さて、憂鬱な話はおいといて、今日は天気もよくなかったのですが、現役選手が全員揃い、板倉さん、山口さん、吉田さん、淺田、大津、堀野、川畠の七名に加えて、佐藤監督、松井さん、東大相撲部の新田先生が8年ぶりに来てくださりました。

新田先生は部員の押しを受けたり、実際に相撲を取られました。適宜アドバイスをいただき、各自非常に実りの多い稽古となりました。新田先生ありがとうございました。

さて、先日のブログ(今日更新)にもありましたが、僕は親指の爪が剥がれてしまいました。また、寝た時間も遅く、さらに寝てるとき左肩に体重をかけすぎたのか、左肩が非常に痛い状態で稽古に来ました。「今日は相撲を控えよう」と決めてました。しかし、まわしをまくと不思議と肩の痛みも消え、頭もさえ始めたので相撲をとりました。三番稽古では大津くんに当たり負けず、体も動来ました。ここで抑えてければその後の悲劇も起きなかったのですが、調子に乗り堀野くんとも相撲し、不運にも強烈なひじうちを口にくらい唇を軽く怪我してしまいました。やっぱり調子に乗るのはよくないようです。平日は相撲を控えます。(何度目や)

稽古後は綴にいきました。チキン南蛮プレートばかり食べてるので、今度は違うものを食べようと思います。
新田先生ごちそうさまでした。

記録:ブログを書いてたら親指が腱鞘炎かいたくなった淺田

6月21日(木)の稽古

本日の稽古は板倉さん・淺田・大津・川畠が参加しました。毎週木曜日はなかなか寂しいですねぇ。僕は最近生活習慣がめちゃくちゃになって頭痛が酷かったのですが色々あって頑張って来ました!

ところで、今週の月曜日に大阪北部でそれなりに大きな地震がありましたね。僕はたまたま実家の豊中に帰省しており、そしてたまたま月曜日の授業をサボって惰眠を貪っておりました。もし登校していればちょうど枚方あたりで地震を食らってしまうところでした、いやぁサボっててよかった。電車が止まって家に閉じ込められた僕はお恥ずかしいことにビビって夜も眠れず昼夜逆転してしまいました。

さて、稽古の方ですが川畠は手が痛いとかで相撲はとらないようです。残念でしたが、最近すごく頑張ってたので今日は少し緩めということで基礎トレをしていました。次に淺田が板倉さんと相撲をしていました。平日は相撲控えるって言ってたけど大丈夫なんかいな....と思っていたら突然淺田が叫びながら後ろに転びました(決まり手:押し倒し)。どうやら足の親指の爪を怪我したようで、今はくっついていますが根元からいったので近々親指と爪がお別れすることになりそうです。僕はというと練習後半からなんとか頭痛がマシになったので板倉さんと相撲をしましたが、前みつをとられ中々押せませんでした。押し相撲は勢いが大切なのに元気なく行ってしまいました、反省。

稽古後は淺田が愛してやまない棒野に行きました。食欲が振るわない板倉さんはビール+枝豆+串揚げのセットで生きる喜びを噛み締めていました。ビールと串揚げは最高の組み合わせの一つです。川畠は減量したいということで白米とキャベツというすごく質素な注文をしていました。そんな彼女のお昼ご飯は焼きそば3人前だったそうです。

記録:下宿周りの防虫剤散布に余念がない大津

続きを読む

6月20日(水)の稽古

今日は板倉さん、淺田、大津、堀野、川畠の5人で稽古をしました。

今日の稽古で堀野は久しぶりに川畠さんと稽古をしました。以前と比べて当たりが強くなっており、力が付いてきているなと印象を受けました。前まではホイホーイと楽に受けてましたが、もう今ではそんなこともできずかなり疲れました。板倉さんとの稽古は頭抑えられクルクルされて負けました。大津くんとの稽古では立ち合い正面からぶつかっても逝かないようにがんばりました。

稽古後は王将にいきました。安かったです。

記録:稽古のかんそうぶんを書く堀野

6/16(土)の稽古

今日は板倉さん、山口さん、吉田さん、淺田、大津の五名に加えて、佐藤監督と松井さんが来られました。

現在京大相撲部には三、四回生は男子のみ、二回生は女子しかいません。一回生は一人もいません。

何が言いたいのかと言いますと、ブログのタイトルと最近の相撲部の様子が一致してないのではないかということです。「ほぼ」男だらけというからには男女比は9:1ぐらいでなければならないはずです。知らんけど。

このまま行くと「ほぼ女子だらけの」にブログのタイトルを変える必要があるかもしれません。一回生を何としても獲得する必要があります。新歓頑張ろっと。

さて、今日の稽古ではたくさん相撲をとりました。行きの京阪電車の中で今日は15番以上とらないようにしよう、と固く誓っていたのですが、山口さんとそれぐらいしてしまいました。その後松井さん、大津、佐藤監督と相撲をとり、決めてた番数の倍以上やってしまった気がします。次からは誘惑に負けない強い意思を持とうと決めました。

最後の〆にはムカデ摺り足VS山口さんの手押し車の勝負をしました。山口さんが圧倒的スピードで大勝しました。負けた方は腕立て伏せ10回のはずが誰もしてなかったので、忘れてなければ次回やりましょう。

稽古後は味見庵にいきました。
フライドポテトの只券をもらったので、近々また行こうと思います。

記録:そういえばブログ主任な淺田

6月14日(木)の稽古

今日の稽古には板倉さん・淺田さん・大津さん・川畠が参加しました。人数が少なく寂しさを感じた稽古でした。新入生と現役部員の皆さんにとても会いたいです、、、

こんにちは。正式に京大相撲部に入部させて頂いた、二回生の川畠です。先輩方のパワーと技の相撲に、日々圧倒されています。先輩方に少しでも近づけるよう一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

今日の稽古では、板倉さんと大津さん、板倉さんと川畠の二パターンで相撲を取りました。板倉さんが一番沢山相撲を取るという光景を目にし、改めて板倉さんの存在の大きさと相撲の上手さを感じました。大津さんは怪我をしているのに、怪我を感じさせない突きで板倉さんを寄り切っていました。私も大津さんのようなパワー相撲出来るようになりたいです。淺田さんは初心者の私にいつも丁寧に御指導して下さり、さすが主将だなぁと思いました。

稽古後には王将に行きました。餃子三人前、二人前をペロリと食べる先輩方がとても羨ましかったです。私は大会に向けて減量することにしました。減量に縛られず、早く本能のままにたくさん食べたいです。

初めてのブログは内容も薄く、面白味のないものとなってしまいましたが、これから上手く書けるように頑張りますので是非見て下さい‼

記録:御菓子が食べたくてたまらない川畠

6月13日(水)の稽古

本日の稽古は小西さん・板倉さん・浅田・大津・堀野・川畠が参加しました。男子新入部員獲得のため大津くんが新たにビラを作ってくれました。新入生入るといいな(6/14現在)。

さて今日の稽古ですが久しぶりに小西さんが胸を出しに来てくれました。しかし、あいにく怪我人が多く板倉さんしか小西さんと相撲を取れませんでした(残念)。小西さんは、低い姿勢で序盤・中盤・終盤すきがありませんでした。板倉さんは足技にはまっているらしく小西さんの足を執拗にペチペチ蹴っていました。最後の取り組みでその功が奏して板倉さんが小西さんに勝っていました。堀野は怪我が治って相撲部では数少ない五体満足の部員として少しやる気が出ていましたが、浅田くんとの取り組みで肩をやらかし離脱。大津くんは浅田くんとの取り組みで素晴らしい突き押しを見せてくれました。本人は浅田くんの弱点を見つけたようです。浅田くんは(秘密)に弱いようです。こんど僕もやってみます。川畠さんも力がついてきて、あの板倉さんを汗だくにさせていました。

稽古後は川畠さんの生誕祭のため、にわとりのすけに行きました。大津くんが川畠さんに梅酒をプレゼントしていました。遅くなった川畠さんを大津くんが送迎してくれました。ありがとう。

記録:ひさしぶりにブログを書いて誤字・脱字が心配な堀野

6月11日(月)の稽古

本日の稽古は板倉さん・淺田・堀野・大津・川畠が参加しました。また、川畠の友人が稽古を見に来てくれました。最近は本当に平日の人数が少なくて寂しいですね。新入生が欲しい....みんなどこにいったの....?

先日のブログでも紹介されましたが、新たに主務になった大津です。3回生が部を任されることになりましたが、このブログも「週4で更新しなさい(`o´)」とバトンを渡されたので3回生トリオの持ち回りで更新していきたいと思います。

さて、本日の稽古ですが僕は軽量級と相撲をそれなりに沢山とりました。色々な相撲を試す良い機会になります。そろそろ落ち着いた相撲を取りたいのですが、攻めるときもバタバタしてしまいますし、ちょっと仕掛けられるとかなり慌てることも多いです。堀野くんは動きも良く色々なことを仕掛けていました。板倉さんは久々に相撲をして満足そうでした。手繰りも相変わらず光っていました。

稽古後は久々に綴に行きました。見学者の子に椅子に座れるか心配されたり、普通の女性の食事量に驚いたりと自分がデブであることを痛感させられました。店内のテレビで「帰れま10」のスシローをやっていましたが、300円で1貫の大トロがランクインしてて驚きました。自分なら絶対にその300円で普通のネタを6貫食べます。量>質の完全なるデブ思考です。

記録:そろそろ勉強を始めようと言いつつ何もしない大津

6月9日(土)の稽古

前主将です。今日もブログを書いていきます。

今日の参加者は男子部員6名です。全員が揃って稽古をするのは珍しい気がしましたが、西日本インカレの前って全員揃いましたっけ?1週間前の稽古メンバーがすんなり出てこないことに衰えを感じています。ちょっと書くのを中断してインカレ前日のブログを見返してきます。


見返してきました。書いてへんやんけ。


書いてないってことは、後輩たちがきっと書いてくれると当時の板倉は信じていたでしょうから、恐らく3回生は全員揃っていたでしょう。山口はたしか来ていました。吉田も前日ですし居た気が…する…。
ということは…
先週の土曜も男子部員全員揃っていましたね(確信)。珍しいとか言ってすんませんでした。珍しくないです。1週間ぶりです。

はい、ということで今日の稽古です。堀野くんが躍動してました。彼は今日恐らく調子がよかったのでしょう。いっぱい相撲してました。すごーい。
淺田も相撲してました。大津も山口も吉田も相撲してました。みーんな相撲してました。すごーい。板倉も相撲しました。すごーい。
京大相撲部の皆さんは相撲をするのも大事ですが、怪我を悪化させないように気を付けていきましょう。おー。頑張るぞー。おー。


随分内容の薄いブログになっていますが、あんまり相撲のことを書くと、他大学の皆さんに戦法とかバレちゃうので詳しくは書きません。とか言うとブログに臨場感も出ませんし、内容をうやむやにしたあげく板倉の個人的なほのぼの日記に成り果てそうなんで少しは相撲のことも書きましょうかねぇ。

板倉の最近のモットーは、色々訳あって右手を伸ばさない、差さない、突かない、捻らないことです。これらを意識して相撲をとっています。
この制限された状態から繰り出すことのできる技と言えば、そう、皆さんご存じ「外小股」しかありません。
なので最近は誰彼構わず外小股の練習台にしています(大嘘)。次の大会では誰が板倉の外小股の餌食になるか楽しみですな(餌食にしたい)。ちなみに今日堀野くんに1回だけ外小股しました(本当)。


相撲のことを書いてみましたが、特に臨場感は生まれませんでした。本当のことしか書いていないんですけどねぇ(大嘘)。おかしいなぁ。
もっと生き生きとしたブログを書いていきたいもんです。


そういえば主将を退いた今でもこうやってブログを更新しているわけですが、ぶっちゃけて言うとブログの更新って意味あるんですかね。
費用対効果が小さいと言いますか、ブログにかける時間のわりに反応が薄いですし、なんか内輪で楽しむものと化している気がしちゃいますね。

後輩たちが積極的にブログを更新しないのもそこら辺が原因なのでしょうか。本当は色んな人にブログを書いてほしいんですけどね。めんどくさいっていうのもわかりますけどね。反応薄いですし。まあ過剰に反応されたらされたで困るんでしょうけど。適度な距離感ってのが難しい。

ちなみに板倉は部を引退した後でも更新され続けている限りブログを読み続ける自信があります。後輩たちの動向が知れるってだけでも楽しそうですしね。


はい、まあ何が言いたかったかというと、ブログを更新する意味はあるということです。誰か書くだろうの精神ではなく、自分から積極的にブログを更新していくようにしましょう。もしくは当番制にしましょう。どこかで更新漏れがあると、見返したいときに見返せなくなります(西日本インカレの前日の稽古のことです。許さない。冒頭の伏線回収。あっぱれ。自画自讃。だって誰も誉めてくれないもの。自分で自分を誉めていくスタイル。板倉さん頑張ってる。)


そして実は前から考えていたのですが、来週からのブログの更新は遂に、本格的に、本当に、紛れもなく後輩たちに任せようと思います。どの仕事にも引き継ぎって必要ですからね。今まででしゃばりすぎていました。すんません。
しばらくの間は板倉がブログ書くのをお休みします。次に更新するのは引退した時くらいですかね。それまできちんと週4で更新され続けていると嬉しいですね。

記録:結構更新してきた気がするので、いざ書かないと決めると寂しいもんですね。拙い文章ではありましたが、今までお付き合い頂きありがとうございました。後輩たちの更新にご期待ください。板倉。こんなことを書いておきながらしれっと復活したらごめんなさい。その時は温かく受け入れてください。板倉


6月7日(木)の稽古

昨日の稽古ブログにコメントして頂いた方のコメントを真摯に受け止めた結果、まあなんやかんやで前主将がブログを書きます(おい)。無理矢理やらされてるとか、後輩の仕事を無理矢理奪っているとかいうわけではありません。まあ前主将がブログを書いている時点で必然的に後輩の仕事を奪っていることになりますが、細かいことは気にしないでいきましょう。真摯に受け止めたとはいったい…。

今日の稽古は北大の上仲・板倉・淺田・大津・川畠に加え、前前主将の小西さんが参加しました。
週一で参加するという公約を達成するために三週間振りに参加した(大いなる矛盾)小西さんは、上仲と相撲をとっていました。二人が対戦するのは昨年の全国インカレ以来です。当時より重たくなった上仲でしたが、小西さんの低く重たい相撲を前に歯が立たない様子でした。小西さん強し。
相撲が終わった後に、「相撲は稽古の積み重ねやで」とかなんとか仰ってましたが、いや、ほんとに、黙r…お静かに願いますって感じです。前前主将の総稽古参加数は板倉が2年間で積み重ねた稽古参加数に匹敵すると思っています。裏を返せば、最小限の努力で最大限の結果を手に入れたと言えます。素晴らしいですね。(積み重ねが大事とは程遠いとも言えそうですね。大きな声じゃ言えないですけど。本人の前では絶対に言えないですけど。)

ちなみに先輩である小西さんに軽口を叩けるのは(本来ならそこまで褒められることではないのでしょうが)お互いの信頼関係があってこそなので、板倉が先輩なら誰彼構わずに暴言を吐いているなどという勘違いをおこしたコメント大好きマンの皆さんは、失態失言キタコレとばかりにこぞってお叱りコメントをするのはやめてください。そちらさんは匿名ですが、こちらは身分を明かしているわけですからね。フェアじゃないですよね。

はい、ということで小西さんが強いっていうお話でした。人をいじるのにもこれだけ言い訳がましいコメントをしなくてはいけない辺り、時代の流れを感じますね。失言には厳しい世の中ですからねぇ。

稽古後は現主将が作ってくれた塩ちゃんこを部室で食べました。減塩のために鍋などの汁は飲まないという徹底ぶりの淺田くん。「味付けはどないしたん?」という質問に対して「塩で味を調えました」と返す淺田くん。「味見したん?」と聞いたら「汁は飲まないんで」と淺田くん。よう味を調えたとか言えたもんですな。何を基準に調えたねん。まあ美味しかったからエエですけど。

そして、上仲主将が食トレを熱心にしていた様子を是非とも記録に残してほしいということでしたので、書いておきます。


上仲主将はボチボチ食べてました。


以上です。これを見た北大相撲部の部員の皆さんは、上仲主将のことを褒めてあげてください。


ちゃんこのその後ですが、二杯目に野菜を大量に追加したにも関わらず、調味料を一切加えないという暴挙に出たために、素材の味を全面に押し出したスープと化しました。味調えてないやんけ。

記録:足技を駆使した相撲をしてみようかなと考えている板倉

6月6日(水)の稽古

梅雨ですね。水分のせいでまわしがカチコチの季節がやって来ました。って前にも書いた気がしますね。2回書くってことはつまり、今日もまわしがカチコチやったってことです。書かずにはいられなかったってことです。雨きらーい。

今日は北大の上仲主将・板倉前主将・淺田新主将・堀野新副主将・大津新主務・東海近畿女王川畠が参加しました。役職をつけると立派に見えますね。

北大相撲部の人がこのブログをチェックしてるとかしてないとかなので、上仲主将の様子を報告しておきましょうかね。
彼はうちの部員の押しを受けてくれたり、大津をうっちゃってくれたり、堀野を寄り切ってくれたりしました。板倉も寄り切ってくれました。上仲主将は今日も頑張っていたので、これを見た北大相撲部の部員の皆さんは、部LINEかなんかで褒めてあげてください。

上仲主将の話はこれくらいにして、うちの部員の話でもしようかと思いましたが、なんせ話題がない。
強いてあげるとするなら、川畠女王の押しが強くなっていました。
そういえばしれっと女王=川畠みたいになって、川畠って誰やねんってなってる人もいるかもしれません。大人の事情が一段落した関係で、ボチボチそのベールを脱いでいくと思います。ご期待ください。

稽古後はハンバーグを食べに行きました。ハンバーグ屋さんで、気を使ってお水を注ごうとしてくれた新主将が前主将にピッチャーの氷をぶちまけるという珍事が起きた以外は終始和やかな食事となりました。
会話のなかで泳げるだの泳げないだのの話になりましたが、皆さんは泳げるでしょうか。数キロを軽く泳げる人もいれば、クロールならなんとか泳げる人もいました。
ちなみに板倉はクロールで8メートル泳げます。
潜水も得意です。なんかわからんけど沈んでいきます。水泳なんてくそ食らえ。

記録:小中学校の授業でこれくらいの時期から水泳がありますね。水泳は毎年憂鬱でした。でも1回もずる休みしませんでした。えっへん。板倉

新体制について

6月3日の西日本インカレをもちまして、半年続いた板倉主将政権が終わりました。

昨年のインカレで交代してから短いものでしたが、今後のことを考え西日本インカレで勇退することになりました。

今後は

主将 :淺田
主務 :大津
副主将:堀野 
 
の3回生トリオでこの部を回していきます。

4回生は役職から退きましたが、11月のインカレまでは出続けるので、引き続きご声援よろしくお願いいたします。

記録:新主将 淺田

6/3(日)の西日本インカレ

第92回西日本学生相撲選手権大会(於大浜相撲場)に出場しました。


☆団体戦予選
一回戦
京都●1−4◯龍谷
吉田●(送り出し)○山岸
板倉●(突き出し)○田中
大津●(押し倒し)◯村上
淺田○(突き落とし)●中原
山口●(寄り切り)◯青木

二回戦
京都◯5−0●大阪歯科大
吉田◯(押し出し)●布袋
板倉◯(押し出し)●田上
大津◯(押し出し)●長松
淺田○(吊り出し)●鈴木
山口◯(押し出し)●岡森

三回戦その1
京都●0−5◯愛知学院大
吉田●(押し出し)◯藤下
板倉●(突き落とし)○磯和
大津●(突き落とし)◯菊川
淺田●(寄り切り)○加藤
山口●(寄り切り)◯坂井田

得点最小校になり龍谷大学と対戦
三回戦その2
京都●1−4◯龍谷
吉田●(押し出し)○山岸
板倉●(突き出し)○田中
大津●(突き落とし)◯村上
淺田●(押し倒し)◯梅原
山口○(押し出し)●青木

以上の結果、1勝7点で予選敗退。




☆個人戦
一回戦
板倉◯(不戦勝)●大谷(奈医大)
堀野◯(不戦勝)●谷口(関西大)
山口◯(あびせ倒し)●仁木(関学大)
大津◯(寄り倒し)●伊藤(関西大)
吉田◯(押し倒し)●梶原(関西大)
淺田●(不戦勝)◯中原(龍谷大)


二回戦
板倉●(押し出し)◯小西(東海学)
堀野●(突き倒し)◯菊川(愛学大)
山口◯(突き倒し)●鈴木(奈医大)
大津●(下手投げ)◯榎木(愛学大)
吉田●(寄り切り)◯東根(東海学)


三回戦
山口●(突き倒し)◯坂井田(愛学大)

以上です。

ご声援等ありがとうございました。
四回生にとっては最後の西日本インカレでしたが、結果としては悔しいものとなってしまいました。
団体戦では各自実力を発揮しましたが、厚い私大の壁に跳ね返されてしまいました。
今回の反省を生かし、七大戦目指し稽古に励んでいきたいと思います。

次は6/10(日)京都府アマチュア(於 京都市武道センター)です。引き続きご声援よろしくお願いします。
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード