9/30(土) 京阪神戦

記念すべき第二回京阪神戦が阪大土俵にて行われました。
えっ? 昨年は京阪戦だった? そんなん知りません。
さて結果報告に移らせていただきます。

☆団体戦
京都大学2-3大阪大学
吉田○(寄り切り)●神崎
大津●(押し出し)○福永
小西●(寄り切り)○大嶋
板倉●(突き出し)○中山
山口○(上手出し投げ)●平井

☆男子個人戦
Aリーグ
山口○●大嶋
山口○●小西
山口○●福永
山口○●板倉
山口○●神崎
5勝0敗で予選一位通過

小西○●大嶋
小西●○福永
小西○●板倉
小西●○神崎
小西●○山口
2勝3敗で予選敗退

板倉●○大嶋
板倉●○小西
板倉●○福永
板倉●○神崎
板倉●○山口
0勝5敗で予選敗退

Bリーグ
吉田○●荒田
吉田○●淺田
吉田●○中山
吉田○●大津
吉田○●平井
吉田●○山本
4勝2敗で順位決定戦へ

淺田●○吉田
淺田○●荒田
淺田●○中山
淺田○●大津
淺田○●平井
淺田○●山本
4勝2敗で順位決定戦へ

大津●○吉田
大津●○荒田
大津●○淺田
大津●○中山
大津●○平井
大津●○山本
0勝6敗で予選敗退

順位決定戦(神大山本の3名による巴戦)
吉田○●山本
吉田●○淺田
山本●○淺田
以上の結果淺田が予選2位通過

決勝トーナメント
準決勝
山口○●淺田

決勝
山口○●中山

以上の結果山口が優勝、淺田が第3位

☆女子個人
菱沼●○水谷
菱沼●○篠田
菱沼○●山本
以上の結果、菱沼が第3位

ご声援ありがとうございました。次の大会は11/4・5のインカレ(於大浜相撲場)です。
1年の集大成となる大会ですので、結果を出せるよう頑張らせていただきます。

各自今回の試合の反省を生かして、インカレに臨みたいものです。
まあ反省を生かすためには稽古に来てもらわないといけないのですが。
後期も始まるので、また人も来てくれるようになると信じて疑わないブログ主任(仮)です。

記録:試合中にアドレナリンかなんかが出てるから痛みを感じないけど、終わるとすごい痛いからやっぱ相撲しない方がよかったのではとブログを書きながら思う淺田 

怪我には気を付けましょう。
スポンサーサイト

9月28日(木)の稽古

今日は板倉・吉田・菱沼の3名しか参加しなさそうだったので、吉田には昨日の稽古中に自主練にする旨を伝えたような伝えなかったような。
部のLINEで自主練にしまーすって言わなかったから夕方に律儀に来てくれたら、よし自主練にしようって言うつもりでした。結局彼は来ませんでした。人の話をよく聞いていますね。

吉田と二人で連日バンバン相撲するのは心にも体にも異常をきたしそうだったので、良かったと言えば良かったのでしょう。
重量級に連戦連敗すると心にくるんですよ。
僕はなんでこんなことしてるんやろ…みたいなね。
ペチペチやられるだけやられて、いい形になっても寄りきれず、起こされて、寄りきられる。
相撲とは非情なスポーツですね(;´Д⊂)

まあそんなこんなで主務は精神も肉体も疲弊してます。
それでも菱沼さんの稽古相手にならなるかなーっと思って意気揚々と土俵に来てみると、土俵はすっからかんでした。昨日の稽古が午前中だったから今日も午前中だと思ったのかしら。一人は寂しい(・c_・`)

まあせっかく土俵に来たのだから四股でも踏もうかと思ってまわしに着替えてるときに廣川さんがいらっしゃいました。
明日健康診断の再検査があるとかで運動をして少しでも健康になろうとしたらしいです。果して前日の稽古は翌日の肉体を健康にしてくれるのでしょうか。気になるところですね。

ということで本日は廣川さん・板倉の2名が参加しました。この組み合わせで稽古するのは2年ぶり2度目ですね。まだまだ板倉が1回生でかわいかった頃です。当時は腕立て伏せとかやった気がします。廣川さんの膝の状態が状態だったこともありますし。懐かしいです。

さて追い出し相撲以来に廣川さんと相撲しました。
稽古の成果を発揮して蹂躙したかったところですが、蓋を開けてみれば6戦3勝3敗でした。五分五分ですやん。
決着をつけるべく最後の一戦をしたところ、途中までは廣川さんのペースで土俵際まで追い込まれましたが、板倉が執念のうっちゃりを決めて逆転勝利をおさめましたv( ̄Д ̄)v

稽古後は出町の王将に行きました。
健康に気を遣っている廣川さんは餃子ではなくレバニラ定食を頼んでいました。
外食&中華の時点で健康とは何ぞやという気がしますが、中華を所望したのは板倉なので廣川さんは悪くないです。餃子食べたかったんです。
今日は二人だったこともあってか奢ってもらいました。廣川さんご馳走さまでした。

記録:もうすぐ10月ですね。しんみり。板倉

9月27日(水)の稽古

今日は午前中の稽古でした。
板倉・吉田・淺田・大津が参加しました。文系ばかりですね。平尾さんもいらっしゃいました。

さて今日は相撲をバンバンとりました。
復活した淺…アサーダ(この表記は板倉の趣味)が板倉と大津を蹂躙してました。
吉田とは何番かやっていましたが、いい勝負してました。

アサーダが板倉を執拗に指名してきました。言葉の端々に板倉には勝って当たり前、蹂躙してやるぜフハハハみたいなニュアンス(板倉の主観)が見てとれたので、なんとか転がしてやろうと模索してましたが、結果的に3番位しか勝てませんでした。10番以上負けてしまいました。残念。
せっかく立ち合いからとったり気味に呼び込んで転がしたときも、「転がされた」のではなく自ら「転んでしまった」と言い張るし困ったものです。
(実際のところアサーダが一人で滑ったように見えなくもなくなくない。)
素直じゃないなー。そんな態度じゃ僕が素直に喜べないじゃないか。

アサーダは負けを打ち消そうと相撲をバンバンバンくらいとりたがるので、バンバンくらいで収まるようにしてくれるとよろしいですね。

軽量級には勝って当たり前なのだという闘志は素晴らしいですが、このままだと何か悔しいので次回以降は完膚なきまでに叩きのめして、「ケイリョウキュウ サイキョウ オレ カテナイ イタクラサン サイコー」と言わせるのが僕の目標です。洗脳じゃありません。

吉田と何番か相撲しましたが、勝てませんでした。吉田強いです。

大津とも何番か相撲しました。普通におっつけとかしてくるから困ったものです。その相撲で押し出された腹いせに最後の1番だけはガチでクルクル回ってやりました。まだ板倉の方に分があります。
まだね、まだ分がある。そのうちどうなるか分からんけどね。

まあ何と言っても今日のハイライトは吉田-大津戦で吉田が見せた(魅せた)ジャンプでしょう。吉田がにこやかに羽ばたいていきました。

土俵外に。

いなし方とか避け方とか他にもあっただろうに、どーして飛んじゃうんや。しかも笑顔で。楽しそうで何よりですけど。

稽古後は宏鑫へ行きました。大津の麻婆豆腐が辛そうでした。

記録:ブログは稽古の度にコツコツ書いた方がいいよと思ったので、この場を借りて後輩に伝えておきます。板倉

9月25日(月)の稽古

授業が始まった部員に配慮して夕方からの稽古となりました。その反面夕方にバイトを入れていた部員は参加できませんでした。一長一短ですね。

さて本日は廣川さん・板倉・山口・大津・菱沼が土俵にやって来ました。
土曜日と比べると閑散としてますね。土俵に響く声も板倉の掛声のみとなっています。皆もうちょっと元気だそうよ。体操の時の掛け声とか蚊の鳴くような声(板倉の主観)しか出してくれないので寂しいです。
まあこの事はいずれ自分達が部を主導する立場になったときに分かるでしょう。
今思うと何かと声を出していた谷澤元主将は偉大ですね。部活にもよく来てくれてたし。
別に現主将をディスってる訳ではないですけど。これが文系と理系の差なのかしらと思う今日この頃でした。

さて相撲ですが山口くんとは何番かした気もしますが、全部負けたので覚えていないことにします。忘れました( ゚д゚)ポカーン

大津の動きが日に日に良くなってきてますね。当たりの強さだけでいったら部で2,3を争うと思います。1番は山口です。異論は認めません。

大津と何番か相撲しましたが、立ち合いを受けるのがしんどくなってきました。まだ受けて勝てますけど、そのうち蹂躙されるのだろうと思うと夜も眠れません(´ω` )zzZ

淺田といい大津といい、今の2回生は体が大きくて素晴らしいですね。このまま次の世代も大きければレギュラー陣が皆85㎏以上になる日もそう遠くはないでしょう。
そんなデブ真っ盛りな相撲部は暑苦しくて嫌なので、板倉が現役のうちはなんとかレギュラーをもぎ取ってレギュラー陣の巨大化を食い止めようと思います。

稽古後は廣川さんお手製の鶏肉のトマト煮を食べました。〆にショートパスタを投入しましたが、皆がそこそこ食べた後に乾麺500㌘を投入するのは愚行であるということを我々は学びました。
満腹に満腹を重ねた満腹の状態とはこの事を言うのでしょう。しばらく自炊でパスタを見ることは無さそうです(・c_・`)

記録:単位発表がありました。4年卒業に首の薄皮1枚繋がってます。板倉

9月23日(土)の稽古

今日は松井さん・佐藤さん・廣川さん・小西さん・板倉・山口・吉田・淺田・大津・菱沼が土俵に来ました。
久しぶりにこれだけの人数が揃いました。木曜日とはえらい違いです。
特筆すべきは主将が稽古の最初から参加していたことですね。何ヵ月振りになるでしょうか。思い出せないくらい久々です。皆が土俵に来て小西さんの顔を見るたびに驚いていたので、それくらいに珍しいことです。いつか驚かれなくなる日は来るのでしょうか。ご期待ください。

さて相撲ですが、主将VS副主将の対決が見所でしたね。国公立チャンピオンの副主将相手に主将がきっちり勝ちを収めていたので、主将流石やなと思いました。普段の稽古不足のせいかすぐへばっていましたけど。主将まだまだやなと思いました。

あとは地味に松井さんと大津が土俵で会うのは初めてだそうで。初めて相撲をとっていましたが、大津が立合い1発で松井さんを持っていったときには感動しました。板倉が1回生の頃はOB方に笑いながら相撲をとられて遊ばれた挙げ句勝ちきれなかったのに…
体重は正義ですね。ジャスティス。

そんな板倉は2年前の雪辱を果たすべく、佐藤さんと相撲をとりました。
何番か勝ちました。転がすこともできました。
2年前に佐藤さんに遊ばれていたことを考えると成長しましたね。稽古続けてきて良かったです。

稽古を続けていれば軽量級でも勝てるようになることを説きながら軽い新入生を獲得しようと思います。
軽い男子がいないとね、そろそろツラいんですよ。何がとは言えないですけど、こう、参加者の平均体重的な?基本的に対戦相手は+20㎏ and moreみたいな?
でかい相手に蹂躙され続けてたら心身の健康によくないですからね。軽量級の獲得を目指します。

稽古後は廣川さんが茹でてくれたうどんを食べました。何玉あったか分からないですけど、人数のわりに多いうどんをなんやかんやで平らげました。相撲部にいると並の食事量という概念が崩壊する気がします。

記録:最近山口に土をつけることが出来てないので、何かの偶然でもいいから一番くらい勝ってみたい板倉

9/21(木)の稽古

本日は台風一過の青空の下、天気も良く正気な人ならば相撲ではなく、どこかに遊びに行くレベルのいい天気なのですが、何を血迷ったのか3人も人が集まってしまいました。法学部と工学部と経済学部の三人組です。
単位発表も終わり一安心といったところなのでしょう。(白目)

さて稽古では経済学部が相撲を取らず、工学部と法学部が同期対決していました。工学部が圧倒してました。圧倒、それ以外の単語が特に思いつきませんね。語彙力不足です、はい。たまに法学部が後とったり、取ったりもどきをかましてましたが、まるで動じてませんでした。

稽古途中に廣川さんが来られました。痩せるためと四股を踏んでました。
理系は卒研などで忙しいのでしょう。主将もそれで来れないらしいので…

稽古後は味見庵に行きました。揚げたてのかき揚げはおいしいです。さすがに今日は二回目の注文はしませんでしたよ。

さて最後に、今日来たのは誰でしょうか? 次回お楽しみに。
記録:暫く法学部にブログを書いてもらってた経済学部

9月20日(水)の稽古

このブログが板倉の日記になってるやん。
との指摘を部員から受けましたが、まあその通りですね。
更新をしないよりましなので板倉はこのスタイルを崩しません。なんならブログの殆どを鱧天丼に費やした部員もいるようですし大丈夫でしょう。稽古のこと書けよ。

さて稽古のことを書きます。
本日は板倉・山口・淺田・菱沼の4名が参加しました。

菱沼さんとそれなりに相撲しました。
土俵際の投げ対策をしました。
徐々に成長していってくれたら嬉しいですね。
しれっと四股を120回踏ませているので、稽古に参加し続ければ強くなるでしょう。

山口くんとも相撲しました。
山口くんは手から腕にかけてのお行儀が非常に悪いので、板倉を逃がしてくれません。
すぐ差してくるし。
差されたらあかんのやろうけど。
でもそんなに差されてへんし。
なんなら浅くあてがわれてるくらいやし。
ちくしょー。
強いー(#`皿´)

そんな強い山口くんは部室で一休みした後お筋トレに向かうらしいです。頭が上がらんです。

稽古後は菱沼さんがサイゼリヤを提案しましたが、野郎共が皆浮かない顔をしたので綴に行きました。
山口くんがオムライス和風おろし以外の物を遂に頼みました。
ちょっとした事件です。
稽古終わりにちらっと来て菱沼さんのお昼代と書類を渡してから颯爽と去って行った小西主将が来たことよりも事件です。小西主将はお忙しいです。
ちなみに山口くんはハンバーグとから揚げプレートを頼んでいました。ハンバーグと唐揚げというラインナップは小学生の好物みたいでかわいいですが、ご飯の特盛がそこそこの大きさの丼で来たのでそこまでかわいくなかったです。

記録:お太りになられたことを「巨大化」と言うと相手によっては深く傷付くから言わないようにした方がいいと切に思った板倉

9月16日(土)の稽古

台風のせいなのか雨がスゴかったですね。
傘ではなく合羽にすれば良かったと思いましたが、傘すら持ってこなかった猛者(いわゆる淺田という者)もいました。
雨に対する考えも人それぞれです。

さて本日は佐藤さん・板倉・山口・吉田・淺田が参加しました。平均年齢高めです。1・2回生少なめです。淺田くんが嘆いてます。

吉田が前回の稽古に引き続き進化しています。国公立の猛者どもを打ち崩した突き押しに磨きをかけています。
山口以外では彼の突き押しを受けきることが出来ません。ちなみにその山口は喘息により体調は万全ではありませんでしたが、難なく受けきっていました。強い。ヤバい。惚れる。
吉田の今後に期待です。


今日も今日とて板倉はボチボチ相撲してました。
70㎏くらいの新人が欲しいですね。部活によく来る感じの。素直で。実直で。ひたむきで。京大相撲部っぽい感じの二癖くらいある新人が欲しいです。

秋新歓頑張ります。





























後輩たちが。協力しますけど。

稽古後はジェームズキッチンへ行きました。
今日の米の量は多かったですね。
LLを頼みましたがLLLくらいありました。
淺田くんは何回かおかわりしてたので、LLLLLLくらい食べたことになるでしょう。やべー。

記録:リッチにも三重県に近鉄特急で帰った板倉

9月14日(木)の稽古

最近急に涼しくなってきましたね。相撲部でも体調不良の者が多いです。皆さま風邪など引かないように気を付けましょう( ;`Д´)ケホケホ

さて本日は佐藤さん・板倉・吉田・淺田・大津・菱沼が参加しました。
佐藤さんは夏休みらしいです。1日しかないとかですけど。公務員って忙しい。

さて相撲ですが、今日は大津が頑張っていました。油断した吉田を立合い一発で持っていけるくらいには強くなっています。板倉相手にも胸を合わせると強いです。何もできません。2ヶ月位で五分五分と言いましたが、このペースだと1ヶ月もしないうちに五分五分になるでしょう。稽古頑張ります。

吉田も進化しました。
吉田の相撲スタイルは脳筋丸出しの突き押しだったのですが、相手が巻き変えてきたタイミングで一気に寄るなど緻密な相撲を取るようになりました。
他大の皆さん、吉田は突き押しだけじゃなくなったのでご注意を。

板倉は巨漢に囲まれながらボチボチ相撲してます。先日の取り組み中に肩がゴリって(3週間くらいぶり6回目くらい)なったので思い切り相撲が取れないのが寂しいですね。
それでも3年目にして初めて出し投げで相手を転がせたので引退するのはもう少し先延ばしにします。
ただ、あとn回肩がゴリってなったら引退しようと思います(1≦n≦5 ただしnの値は気分により突然定まることとする)。
もう肩がゴリってするのは嫌なんじゃ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワーン

稽古後はに○二郎へ行きました。
多分perhapsおそらくmaybeにぼ○郎のせいではないと思いますが、何故か分からないですけどお腹の調子が芳しくなくなりました。
調子こいて三郎(300㌘)にしたのが間違いだったのでしょう。ちなみに佐藤さん・淺田・大津は四郎(400㌘)でした。みんなピンピンしてます。なんでやねん。

記録:台風の進路が気になる板倉

9/13(水)の稽古

天高く馬肥える秋と言いますが、本日の昼は食べ過ぎてしまいました。
とくらに行き、サバの塩焼き定食を食べ終わり、ふと隣を見ると鱧の天丼を食べている人がいたのです。
隣の芝は青いと言いますが、とてもおいしそうに見えたので…
つい「鱧天丼、ご飯大盛りで」と言ってしまいました。
おばちゃんの驚いた顔… 鱧天丼、ぺろりと平らげました。 板倉さん天丼ごちそうさまでした。
あまりにもおいしそうに、笑顔で食べてたからか、400円程まけてくれました。 
淺田のスマイル400円相当ですね。

さて稽古は特記することがありません。
途中で主将が来たことぐらいですかね。果たして明日も来てくれるのでしょうか?

記録:久しぶりにブログを書いてみたブログ主任ASADA 

9月11日(月)の稽古

七大戦、東大戦となんやかんやで大会が続いていたので一週間ほどオフでした。
久々の稽古となります。一週間ガッツリ休みに休んだ筆者(板倉)は少々不安を抱えながら稽古に向かいました。

さて、本日は板倉・淺田・大津・菱沼の4名が参加しました。
…少なくね?と感じる主務もいましたが、まあ夏休みですし各々予定があるのでしょう。

ちなみに毎回稽古に来ると(たしか)豪語してたはずの主将はいません。
おそらく研究室で忙しいのでしょう。4回生は大変です。それ以外の理由で無断欠席してるんやったらお小言を言わねばなりません。
板倉は部の栄えある未来と円滑な運営のためなら鬼嫁にでも鬼姑にでもなります。
こらっ!小西さんっ!連絡しないとダメでしょっ!ヽ(`Д´)ノプンプン


まあ休むときは連絡しましょうっていう話です。


ところで当部は土俵を改修しました。
学生課課外活動掛担当者様、土俵改修に向けて動いてくださったOBの方々、特に尽力していただいた佐藤監督、ありがとうございました。
より一層稽古に励んで参りたいと思います。

そんなピカピカツルツルスベスベの土俵では板倉と大津が相撲をたくさんとりました。
さすがにまだ負けませんが、体重の暴力により2ヶ月もすれば五分五分位になるでしょう。国公立相撲部員の大型化に嘆いていましたが、当部も例外ではないようです。

世間的に見れば圧倒的な輝きを放つはずであるのは軽量級(65㎏)でスリムボデーの板倉なのに、なかなかどうして少々肥えておられる方々(所謂○ブ)は相撲界では軽量級よりも輝く事が多い(ように思われる)から困ったものです。


さて稽古後は綴に行きました。
淺田のオムカツカレー特盛に比べると、菱沼さんのデミグラスオムライス小盛がミニチュアに見えました。

記録:久々にブログをいっぱい書いて満足したので、暫くは頼もしい後輩達に任せようと思った板倉

9/3(日)の全国体重別大会

東大戦翌日9月3日(日)には全国体重別学生相撲大会(於 靖国神社)が行われ、京都大学からは山口が出場しました。

〔100kg未満級〕
1回戦
山口●(寄り切り)○加藤(東農大)

会場の雰囲気などいつもと違ってちょっとびっくりしました。

ご声援ありがとうございました。
次は、京阪神戦(於 大阪大学土俵)です。
応援よろしくお願いします。

9/2(土)の東大戦

9月2日(土)、第40回双青戦が東京大学土俵で行われました。


☆団体戦
京都大4-1東京大
吉田○(寄り倒し)●田辺
大津●(突き出し)○大羽
淺田○(寄り倒し)●福士
板倉○(突き落とし)●中島
山口○(寄り切り)●野口



☆個人戦予選
Aリーグ
山口○(押し出し)●野口(東京大)
山口○(押し出し)●板倉
山口○(押し倒し)●田辺(東京大)
山口○(押し出し)●堀野
4勝0敗で予選1位通過。

板倉●(寄り切り)○田辺(東京大)
板倉○(上手投げ)●堀野
板倉●(押し出し)○山口
板倉●(寄り切り)○野口(東京大)
1勝3敗で予選敗退。

堀野●(押し出し)○山口
堀野○(押し出し)●野口(東京大)
堀野●(上手投げ)○板倉
堀野●(突き落とし)○田辺(東京大)
1勝3敗で予選敗退。



Bリーグ
淺田●(小手投げ)○福士(東京大)
淺田○(吊り出し)●大津
淺田●(押し出し)○吉田
淺田●(不戦勝)○大羽(東京大)
1勝3敗で予選敗退。

大津●(上手投げ)○吉田
大津●(吊り出し)○淺田
大津●(突き出し)○大羽(東京大)
大津●(寄り切り)○福士(東京大)
0勝4敗で予選敗退。

吉田●(寄り切り)○大羽(東京大)
吉田○(押し出し)●淺田
吉田○(押し出し)●福士(東京大)
吉田○(上手投げ)●大津
3勝1敗で3位決定戦に。


☆Bリーグ3位決定戦
吉田○(押し出し)●福士(東京大)
2位で決勝トーナメント進出


☆個人戦決勝トーナメント
準決勝
山口○(突き出し)●吉田

3位決定戦
吉田●(寄り切り)○大羽(東京大)

決勝
山口○(上手投げ)●田辺(東京大)

以上の結果、優勝は山口(京都大)、準優勝は田辺(東京大)、3位は大羽(東京大)に決定しました。


アウェイでの勝利が続いてるようなので、来年(京大での開催予定)はその流れ変えたいですよね、私は女子の部もできたら嬉しいな〜って思ってます。


ご声援ありがとうございました。
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード