FC2ブログ

8月8日(水) 東大合宿3日目〜最終日合併号

年1回の書きたいことが盛りだくさんなイベントなのでこまめにブログを更新しようと思いましたが、相撲をして食って寝るという多忙な日程をこなしていたため1日ごとの報告をさぼってしまいました。そこで、まとめて合宿の報告をしたいと思います。

3日目以降は気温も下がり僕の調子も良くなってきました。立ち合いの威力も元に戻って土俵際で腰も落とせたし、初日にはボロカスにされた相手にもきっちり勝つことができました。特に東大相撲部期待の新人超サイヤ人には初日こそ負け越しましたが2日目以降は全勝し星を五分に戻せました。七大戦、もしくは双青戦で雌雄を決することになりそうです。また、東北大が撮ってくれた稽古動画を見ると左の上手投がなかなか良かったです。また変なことを覚えると弱くなるので乱用はしませんが。このままどんどん勝っていきたかったのですが、俵に両足親指をしこたま打ちつけて相撲自体は3日目で途中離脱となりました。

板倉さんは強豪相手に伝家の宝刀を振り回していました。この合宿にはデブ重量級ばかりの京大と違い軽量級の選手も多かったのでとても楽しそうに熱戦を繰り広げていました。4日も連続で相撲をするので流石に対策されてきましたが、それでも後輩相手に先輩の貫禄を見せつける場面もありました。肩が無事で何よりです。

堀野も気温が下がってからは動きも良くなり、とても積極的に申し合いや三番稽古をしていてやる気が漲っていました。技術面でも東北の選手を足取りで瞬殺したり低く潜って突きを交わすなどトリッキーな動きで翻弄していました。この方向に相撲を伸ばしていけばその内公式試合で大物を食うところが見れそうです。相撲とは関係ありませんが彼は常に財布の中がギリギリでよくATMを探してどっかに行きます。面倒臭いのでがっつり下ろしたほうが良いと思うんですけどね、そういうことは結構性格が出ると思います。ちなみに自分は財布にもATMにも金はありません。

と、こんな感じで5日間大きな怪我もなく無事に東大合宿@白河を終えることができました。普段は取れないような取り口の人やレベルの高い人と相撲を取れて有意義な合宿であったと思います。集まった各大学の方々もユニークな人が多く楽しかったです。キャラの濃さでは東大相撲部が愛して止まない三浦さんが圧倒的でした。

もう一つ嬉しかったのは合宿費が安かったことです。5日間で5000円もしないこの合宿は普段1日1300円以上飯に散財する自分からするともはや節約になります。スリムな方々は大変そうでしたが、ご飯も東大のマネージャーが作ってくれてとても美味しく食べることができました。自分はテストで痩せ細っていましたが、体重も元に戻すことができました(103kg→100→103)。

色々書きたいことはありますが、これくらいにしておきます。来年も自分の予定が許せば参加したいです、かわいい後輩を連れて(願望)。さらば蛾たち!東大・東北大・國學院・日医の皆さんありがとうございました。

記録:貯金残高が3万を切った大津。ほんまにどこに金が出て行ってるんや....
スポンサーサイト

8月5日(日)東大合宿2日目

今日は東大合宿@白河2日目です。

皆は7時くらいには起き出していたようですが僕は8時半に起きて9時から稽古を開始しました。東大式のアップをした後申し合い→3番稽古→ぶつかりというシンプルかつハードなメニューです。自分は一昨日期末試験が終わり実に2週間ぶりの相撲です。申し合いでは田辺さんを寄り切ったりいい滑り出しでしたがその後はまっっったく良いところがなくボロカスにされて終わりました。まずスタミナが足りず2番続けて取れません。また立ち合いも滅茶苦茶劣化しており全然押し込めませんでした。まだ初日ですので明日以降頑張っていきたいと思います。

お昼ご飯後はすーごく暇でした。誰もトランプすら持ってこない体たらくだったのですが、近くの売店で買うことができました。大富豪やらババ抜きやらで暇を潰していたのですが、堀野がポーカーをやりたいと言い出しました。皆で何を賭けようかと考えていたところ稽古が足りず身体が疼いてしょうがない板倉さんの鶴の一声により腕立て伏せをする回数を賭ける「腕立てポーカー」をすることになりました。参加するだけで最低10回の腕立て伏せが保証される楽しい楽しいゲームです。最大は30回なのですが「俺は相撲でも引かないんっすよ」とか言いながらMaxまで賭け金(回数)を吊りあげる輩がいたので常に負けられない戦いでした。皆100回くらいは腕立てをしました。

さて、こんな楽しい合宿ですが一つ本当に我慢できない者があります。それは



です。僕は蛾がゴキブリよりもムカデよりも嫌いです。きっと前世は蛾に食い尽くされた栗の木かなんかでしょう。白河はとっても緑豊かな土地なので沢山の虫たちがいます。虫が沢山いるということはつまり蛾も沢山いるということです。夜の窓にこれでもかというほど張り付く蛾は鳥肌モノです。厨房の窓をうっかり開けていたところ、晩飯を食べている間にそこは虫たちの天国になってしまいました。つまり屋内も安全地帯ではなくなったということです。大半は掃除機に吸い込まれましたが、まだまだ生き残りがいるので全く安心はできません。激しい稽古に蛾の襲撃と果たして僕の精神ははあと3日間保つのでしょうか。

記録:この合宿で太りたい大津

東大合宿初日 8/4(土)

今日から東大合宿@白河市です。

東京駅に10:30に集合し、11:30に出発しました。堀野くんが実質45分の遅刻をしたからです。時間厳守に努めましょう。バイ板倉さん

さて、東京駅を出たらレンタカーで一路福島へ
途中休憩を挟み、イチゴのソフトクリームに舌鼓をうち、昼食をとりました。
その後、特に大きな問題もなく無事合宿所へ

合宿所に3:30ごろつき、4:30ごろからキックベースをしました。
堀野くんがスーパープレイを見せてくれました。

ご飯は東大の田中さんが作ってくれました。
今日は合宿初日のため少な目で、美味しくいただきました。

記録:部員の寝巻きは性格が反映されるきがする淺田

合宿レポートその1~関西学院大学

というわけで8月6,7,8日は関学の合宿に参加しました。参加者は宮島・井上の2名でした。また、参加大学は関西学院大学、愛知学院大学、関西大学、龍谷大学、京都大学でした。最終日にのみ東北大のOB奥田さん、阪大の三木さんと高校生(すごく強い)2人が参加でした。

6日(木)
13時集合だったので12時ちょっとすぎに土俵につくと、稽古開始は14時からということでかなり暇しました。かなり急いで(気持ちは)行ったのになんとなく肩すかしをくらった気分です。とりあえず時間つぶしに関学の生協で買い物したりなんだりして稽古を待ちました。

稽古自体はひたすら相撲を取るという形式で、相撲が強いグループと弱いグループに分かれてやりました。この日は宮島さんも僕も弱い方でやっていました。そこまでたくさん相撲が取れたとは思えなかったので次の日から積極的にやろうと思いました。

終了後は他大学はみんなでご飯でしたが申し込みが遅れた我々2人は関学相撲部監督の椿本さんに連れられて中華料理でした。いろいろと有益な話が聞けてよかったです。そのうえおごってもらいました。すこぶるうれしいです。

合宿の宿舎は関学のスポーツセンターというところで、非常に充実した合宿施設でした。洗濯機はあるし、風呂はジャグジー付だし、エアコン使えるし、といった具合に十分休みを取ることができたと思います。


7日(金)
9時稽古開始でした。朝はコンビニで適当にご飯を買って土俵に行く途中にもごもご食べてました。正直足りなかったです。

稽古は前日よりも土俵に上がっていたと思います。勝率も多分上がったし。うん。この日から宮島さんは強い方で相撲をとるようになっていました。稽古をやる順番が弱い→強いの順なので、弱い我々は強い人たちの相撲を見ていろいろと参考にしていました。強い方でやっている軽量級の人たちの相撲は非常にためになるものでした。
稽古後は龍谷の人たちと一緒に駅前のショッピングモール(?)に行き、ウィンドウショッピングをしていました。なんというか…つかれました。ただし電気屋にあったマッサージチェアはすごく良かったです。


8日(土)
7日と同じく9時開始でした。

最終日なのでがんばろう!という風に臨みました。立ち会いの感覚がかなりいい感じにつかめたと思います。もうちょっと腰とかの使い方をどうにかしないといかんなと感じました。あといろいろと問題がありましたがそれはヒ・ミ・ツ(はぁと)。この日も前日同様強い人々の相撲を見ていましたがみんなそれぞれ自分の型があってそれを立ち会いでいかにきめられるかが勝負を握っているんだなと強く感じました。

終わった後は東北大OBの奥田さん、阪大の三木さんとそばを食べ、京都に帰りました。僕はそのあと直ぐに池田さんに誘われた淀川の花火大会に行ってきました。かなりきれいでした。光と音の速度の違いを体感していました。正直肉体的にしんどかったです。


総括
いろいろな大学のたくさんの人と相撲を取ることができて非常によかったです。西日本の大会で当たる可能性がかなり大きい人達が相手だったので敵情視察(?)ができて今後の方針を立てるのにも役に立ちました。
この合宿を主催していただいた関西学院大学相撲部には非常に感謝しています。ありがとうございました。


記録:今月ほとんど家にいない井上
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード