FC2ブログ

12月8日(土)の稽古

朝LINEを見ると

堀野「熱があるので休みます。」
淺田「15分ほど遅れます。」

なるほど、僕が早く行っても淺田しかこないし15分も遅れてくるのか。朝から腹の調子も悪いし、ちょっと遅れてもバレへんか....と10分ほど遅れて行ったところ

そこには元気に四股を踏むOBたちの姿が!!!

本日は板倉さん・山口さん・淺田・大津が参加しました。理由があるとはいえ、OBより遅く来てしまったのは情けないです。なんか僕が遅刻する時に限って来られる気がします。とはいえ、引退後も来てくれるのはありがたいことです。

今日はトレーニングの後、久々に相撲をしました。おそらく相撲をするのはインカレぶりくらいです。怖かったです。立合い自体は思ったほど弱くはなってなかったので良かったと思います。足が出なかったり詰めが甘くなるのは稽古不足のせいだと指摘されました。相撲を取れる人が少ないので土曜日に人が来てくれたり、あるいは出稽古などで積極的に相撲を取らなければならないなと感じました。

山口さんは締めにリモコン30秒x2+素早いぶつかり3往復をしていました。流石にめちゃくちゃしんどそうでした。体力不足の僕も真似をしてやってみましたが酸欠になりそうになりました。まだまだです。

記録:牡蠣が食べたい大津

スポンサーサイト

12月6日(木)の稽古〜頭使って稽古しろ〜

本日の稽古は淺田・大津が参加しました。(寂しい><)また、板倉さんが事務作業をお手伝いしに来てくれました。

またまたまたまたブログを放置してしまいました。

なんやかんやで11月後半はNFで応援団さんの出店のお手伝いをしたり個人的には扁桃炎になって体重が5キロ落ちたりと色々ありました。僕はオフだったり死んでたりして2週間くらい稽古ができなかったわけです。

さて、長い長いオフ期間が始まって1ヶ月経ちましたが他大の相撲部はどうお過ごしなのでしょうか。京大では特に12月〜2月は殆どをトレーニングに費やします。京大は幸いにも風をしのぐ壁がありますが、壁のない土俵の大学はどのように稽古しているのか気になります。

しかし、年末にかけてはやっぱりダレてしまうというか、モチベーションが保ちにくい所があります。それでも稽古しないわけにもいかないのでなんとか重い体を動かすわけです。なのでブログに書くことがないと板倉さんにこぼすと「頭を使ってトレーニングしろ。惰性で稽古してんじゃねぇ馬鹿野郎o(`ω´ )o」とアドバイスを頂きました。ハッとしました。モチベーションが下がっている時こそ何処を、またはどの動きを鍛えるなど小さな目標を立て、それを意識して稽古すべきだと気付きました。なので、ブログに書くことがない時は惰性で稽古をしてしまっていたということです。反省。

とりあえず僕の年末までの目標は体力を戻してハードに稽古をできるようにすることです。平日からリモコンを入れていこうと思います。今日30秒x2でやったら息切れしすぎて悲しかったです。

記録:色々と疲れた大津

11月14日(水)の稽古

本日の稽古は淺田・堀野・大津、とOBの板倉さんが参加しました。板倉さんはダイエットのために四股を踏みに来たらしいです。山口さんに食事指導まで受けてるあたり某虫が好きなお兄さんとは違って本気度がうかがえます。

今日はビラ配りに誰も来なかったので多少イライラしながら稽古20分前くらいに土俵に着きました。どうせ部員は稽古開始時間に来るのでダラダラしてても良かったのですが、折角なので現役時の板倉さんみたいに「(もっと早く来いよ....)」と圧をかけてみようと一人でまわしを巻いて四股を踏んでいました。疲れた上に僕の次に来たのはOBの板倉さんでした。

さて、今日は人も少ないしみんなどこかしらのパーツがイッてるのでフリーでトレーニングしました。僕は四股を120回踏むだけで普通に疲れてしまいました。インカレ前は一人で200回くらい踏んでたのにちょっとさぼるとすぐに落ちます。腕立て、すり足など各自出来ることをやっていました。年末まではこんな感じの稽古が続きそうです。

板倉さんに鋼の意思でご飯を断られたので、3回生達で王将に行きました。コスパのいいお好み定食がなくなっていたので豪遊してやりました。

記録:給料が入り、ようやく借金生活を終えた大津


次、堀野

11月12日(月)の稽古 

今日の稽古はOBの先輩が2人も来てくださりました!
小西さんと板倉さんです。板倉さんはOBとして初登場で、稽古の最後のお客さんやOBさんからの挨拶を楽しそうにしていらっしゃいました。
小西さんも板倉さんも稽古に来てくださるとすごく稽古が盛り上がるので、お忙しいかもしれませんがドンドン稽古に来て胸を後輩のために出していただきたいです(^_^)☆


現役選手参加者は
三回生トリオ、淺田さん、堀野さん、大津さん
二回生コンビ、川畠さん、菱沼 でした。

稽古は浅香山メニュー(詳しい内容は過去のブログに書いてあるはずです!)のハーフメニューをしました。

土曜日の筋肉痛で歩き方さえ変わってくる中での浅香山ハーフメニューは(私はハーフのハーフって感じですが)本当にしんどかったです(^ν^)

浅香山ハーフメニューの後に小西さんと大津さんが相撲をとってました。
現役小西さんの綺麗な投げは健在でした!!


次回のブログは、新歓のビラまきでコミュ力を見せていた大津さんお願いしますー!!!!


記録:川畠さん並みに食べていきたい、とも思う菱沼

10月27日(土)の稽古〜相撲が楽しいと感じる時〜

本日の稽古は佐藤監督・板倉さん・山口さん・吉田さん・淺田・堀野・大津・川畠が参加しました。フルメンバーは賑やかで良いですね。また、大学の広報課から中澤さんがいらっしゃいました。「ザッツ・京大」という京大広報のサイトで取り上げていただくそうです。このサイトは京大外部の方で特に受験生をターゲットにしたものでしょうが、学生の自分から見ても興味深い記事が沢山ありました。記事の掲載は11月末頃を予定しているらしいので是非見てください。

最近ブログが歯抜けになっておりここ最近は自分と川畠しか書いておりません。一応前主将からは「毎回書け😡」と励ましのお言葉を頂いているので頑張って更新していきますが、書く人が固定になっている気がします。誰かやるだろうと思っている仕事は誰もやらないということはこの部で学んだので積極的に振りたいと思います。

さて、今日の稽古は準備運動もそこそこにめっちゃ相撲を取りました。インカレ前最後の全員揃った稽古です。つまりは、このメンバー全員で正規の稽古をすることは今回で最後になります。とはいえ思い出には浸らずインカレに向けて一段と熱い稽古になりました。板倉さんは紆余曲折を経て生み出した必殺技の練習、吉田さんは突き押しを磨き、山口さんはいつもよりももっと部員にアドバイスをしていました。淺田と自分もインカレに向けて沢山相撲を取りました。3時間があっという間でした。

稽古後は取材のため堀野と川畠が久々にちゃんこを作ってくれました。そしてそれを全員で囲みながら中澤さんと取材も兼ねたお話をしました。その中で「相撲が楽しいと感じる時」という話題がとても印象に残っています。それを具体的には言い表せなかったり、まだ分からない部員もいるようです。確かに自分もよくわかりませんが、去年ボロカスに負けまくった東海近畿で今年はそこそこ勝てたのはやっぱり自分の成長(主に体重でしょうが)を感じて嬉しかったです。他の国公立の部員達がどういう時に相撲が楽しいと感じるのか気になります。

記録:回転寿司では必ず一発目に茶碗蒸しを食べる大津
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2018年4月現在の部員数は
2回生2名
3回生3名
4回生3名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード