9月11日(月)の稽古

七大戦、東大戦となんやかんやで大会が続いていたので一週間ほどオフでした。
久々の稽古となります。一週間ガッツリ休みに休んだ筆者(板倉)は少々不安を抱えながら稽古に向かいました。

さて、本日は板倉・淺田・大津・菱沼の4名が参加しました。
…少なくね?と感じる主務もいましたが、まあ夏休みですし各々予定があるのでしょう。

ちなみに毎回稽古に来ると(たしか)豪語してたはずの主将はいません。
おそらく研究室で忙しいのでしょう。4回生は大変です。それ以外の理由で無断欠席してるんやったらお小言を言わねばなりません。
板倉は部の栄えある未来と円滑な運営のためなら鬼嫁にでも鬼姑にでもなります。
こらっ!小西さんっ!連絡しないとダメでしょっ!ヽ(`Д´)ノプンプン


まあ休むときは連絡しましょうっていう話です。


ところで当部は土俵を改修しました。
学生課課外活動掛担当者様、土俵改修に向けて動いてくださったOBの方々、特に尽力していただいた佐藤監督、ありがとうございました。
より一層稽古に励んで参りたいと思います。

そんなピカピカツルツルスベスベの土俵では板倉と大津が相撲をたくさんとりました。
さすがにまだ負けませんが、体重の暴力により2ヶ月もすれば五分五分位になるでしょう。国公立相撲部員の大型化に嘆いていましたが、当部も例外ではないようです。

世間的に見れば圧倒的な輝きを放つはずであるのは軽量級(65㎏)でスリムボデーの板倉なのに、なかなかどうして少々肥えておられる方々(所謂○ブ)は相撲界では軽量級よりも輝く事が多い(ように思われる)から困ったものです。


さて稽古後は綴に行きました。
淺田のオムカツカレー特盛に比べると、菱沼さんのデミグラスオムライス小盛がミニチュアに見えました。

記録:久々にブログをいっぱい書いて満足したので、暫くは頼もしい後輩達に任せようと思った板倉
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれ京大相撲部、特にソップ

板倉さんのブログ、いつも面白いと思っています。
国公立大学も大型化しているのですね。
体重は武器ですが、技でその体重差を跳ね返す喜び・醍醐味を味わえるのはソップ型だけの特権です。
板倉さんをはじめとする京大相撲部を応援しています。
プロフィール

京都大学相撲部

Author:京都大学相撲部
京都大学相撲部のブログです。
相撲部の日々の活動の報告や大会記録などを随時更新していく予定です。
2017年6月現在の部員数は
1回生2名
2回生3名
3回生3名
4回生1名
みんな相撲部に入ろう。
twitter→@kyodai_sumo
Facebook→http://www.facebook.com/kyodaisumo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード